ピクシブ百科事典

PCエンジンDuo

ぴーしーえんじんでゅお

PCエンジンの派生機種の一つ。
目次[非表示]

概要

1991年9月21日に日本電気ホームエレクトロニクスNEC傘下)より発売された。価格は59800円。
PCエンジンSUPER CD-ROM²(SCD)を一体化させたゲーム機。但し、SCD本体よりも本機の方が3ヶ月早く発売されている。メモリ容量がCD-ROM²よりも大きいためCD-ROMソフトの読み込み回数は減っておりゲームプレイが若干快適になっている。

これまでPCエンジンで展開してきた「コア構想」は周辺機器が増え過ぎて分かりにくいものになっていたため、本機ではコア構想を切り捨て「これ一台さえあれば大半のPCエンジンソフトがプレイできる」という分かりやすさを強調して売り出した。
同年にはより高性能なメガCDセガから発売されていたが、新規ユーザーからの支持を得たDuoは当時落ち込み気味だったPCエンジン市場を持ち直すことに成功した。

本体にはヘッドホン端子が付いており、周辺機器としてバッテリーパックや液晶モニター等も発売されていた。これらを装着することで外出先でもDuoでゲームを楽しめるようになる。
本体自体も携帯性を考慮した軽くてスマートなデザインにされており、黒を基調とした落ち着いたカラーリングもあって1991年のグッドデザイン賞を受賞している。

PCエンジンDuo-R

171030;PCエンジン30周年。
PCエンジンが逝きましたOTZ【かがみ様シューター】


PCエンジンDuoの廉価版。1993年3月25日に39800円で発売された。
ヘッドホン端子やバッテリー端子等を省いたことで低価格化を実現している。
初代Duoとは対照的に白を基調としたカラーリングになっており、全体的に丸みを帯びた形状になった。光学ドライブの読み込み精度向上と放熱効果を狙って分厚く安定感のあるボディになっており、1993年のグッドデザイン賞も受賞した。

PCエンジンDuo-RX

PCエンジンDuo-Rを改良すると同時に更に低価格化した物。1994年6月25日に29800円で発売された。
本体はDuo-Rよりも更に白くなっている。光学ドライブの読み込み精度・速度が改良された。
同梱のゲームパッドが6ボタンの「アーケードパッド6」に変更された。

関連タグ

PCエンジン SuperCD-ROM² NEC 日本電気ホームエレクトロニクス ゲーム機 据え置きゲーム機

pixivに投稿された作品 pixivで「PCエンジンDuo」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 86883

コメント