ピクシブ百科事典

RR-サテライト・キャノン・ファルコン

れいどらぷたーずさてらいときゃのんふぁるこん

RR(レイドラプターズ)-サテライト・キャノン・ファルコンとは、アニメ『遊戯王ARC-V』及びコナミのカードゲーム『遊戯王 オフィシャルカードゲーム』に登場するモンスターカードである。
目次[非表示]

「勇猛果敢なるハヤブサよ。怒りの炎を巻き上げ、大地をも焼き尽くす閃光となれ!ランクアップ・エクシーズチェンジ!飛翔しろ!ランク8、RR-サテライト・キャノン・ファルコン!」


概要

OCGパック第9期「ブースターSP-ウィング・レイダーズ-」で登場した、ランク8・闇属性・鳥獣族のエクシーズモンスター
アニメ遊戯王ARC-V』において、黒咲隼が使用する高ランクエクシーズモンスターでもある。

白・金・赤を基調としたカラーリングに、各所にビーム砲を搭載しており、完全に機械族にしか見えない外見だが、これまでのRRと同じく鳥獣族である。
その推力は他のRRエクシーズモンスターを上回っており、単機での大気圏内脱出も可能となっている(攻撃上の演出とも見て取れるが)

効果使用時には各部のビーム砲を前面に向けて砲撃、攻撃時には宇宙へ飛び上がって砲撃形態へ変形した後に、大気圏からの超高度から砲撃する。

サテライトキャノンという名称と砲撃形態への変形など機動新世紀ガンダムXに登場した主人公機ガンダムXとその後継機であるガンダムDXのオマージュとも取れる。

本編での活躍

初登場はシンクロ次元での黒崎VSデニス(2戦目)で、アカデミアとしての立場を明かしたデニスに対して黒咲がRUMでRR-レヴォリューション・ファルコンをランクアップさせた。

自身の効果でデニスの古代の機械混沌巨人の攻撃力を500まで下げ、そのまま戦闘破壊してフィニッシャーとなった。

攻撃名は「エターナル・アベンジ」。超高度から砲撃形態に移行し、そこから収束させた巨大なビームを放つ。ちなみに直訳すると「永遠の復讐」となり、アカデミアに異常な敵意を抱いている黒咲とリンクしているとも言える。

効果

アニメ版は、X素材を消費して「相手モンスター1体の攻撃力を800ダウン」する効果のみだが、この効果が墓地のRRの数まで適用できるというものだった。この効果の特性では、複数のモンスターが相手の場にいたり一度無効にされた場合でも、可能な限り効果を適用できた。

OCGではRRを素材にエクシーズ召喚を行なった際に、相手の魔法・罠カードを全て破壊し、相手はその際に効果を発動する事が出来ない効果が追加された。アニメ本編でデニスがアクションカードを拾って対抗しようとしたが、古代の混沌巨人の攻撃でフィールドが荒れ果ててアクションカードを拾えなかったのが反映されたと思われる。

レベル8鳥獣族2体と素材は重いが、基本的にはRUMを用いてエクシーズ召喚を行なう事になる。ランク4であるRR-ライズ・ファルコンRR-フォース・ストリクスをRUM-デス・ダブル・フォースで倍のランクであるこのカードを呼び出したり、アニメ通りレボリューション・ファルコンをソウル・シェイブ・フォースやスキップ・フォース、アストラル・フォースで進化させる方法がある。

このカードが収録されたウィング・レイダーズでは多くのRRモンスターやサポートカードが収録されている為、デッキ構築もしやすくなっている。

カードテキスト

エクシーズ・効果モンスター
ランク8/闇属性/鳥獣族/攻3000/守2000
鳥獣族レベル8モンスター×2
(1):このカードが「RR」モンスターを素材としてX召喚に成功した場合に発動できる。相手フィールドの魔法・罠カードを全て破壊する。この効果の発動に対して相手は魔法・罠・モンスターの効果を発動できない。
(2):このカードのX素材を1つ取り除き、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力は自分の墓地の「RR」モンスターの数×800ダウンする。この効果は相手ターンでも発動できる。

関連イラスト

RPGツクールVX「RR-サテライト・キャノン・ファルコン」



関連タグ

遊戯王 遊戯王ARC-V 遊戯王OCG 黒咲隼
エクシーズモンスター 効果モンスター 鳥獣族 RR(遊戯王) 遊戯王OCGの種族一覧 遊戯王OCGの特殊カテゴリー一覧
 ファルコン ハヤブサ 機械 メカ

サテライトキャノン 機動新世紀ガンダムX ガンダムX ガンダムDX

pixivに投稿された作品 pixivで「RR-サテライト・キャノン・ファルコン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 17318

コメント