ピクシブ百科事典

ThetyrantNEPTUNE

ざたいらんとねぷちゅーん

The tyrant NEPTUNEとは、トレーディングカードゲーム『遊戯王オフィシャルカードゲーム デュエルモンスターズ』のモンスターカードの一種である(メイン画像後ろ側のモンスター)。 水属性・爬虫類族の最上級モンスターであり、「プラネットシリーズ」と呼ばれるカードの1枚である。 英名は「The Tyrant Neptune」。 漫画『遊☆戯☆王GX』においてジェームス・クロコダイル・クック(アニメ版のジム・クロコダイル・クックに当たる)が使用した。
目次[非表示]

カードテキスト

The tyrant NEPTUNE/The Tyrant Neptune
効果モンスター
星10/水属性/爬虫類族/攻0/守0
このカードは特殊召喚できない。
このカードはモンスター1体をリリースしてアドバンス召喚する事ができる。
このカードの攻撃力・守備力は、アドバンス召喚時にリリースしたモンスターの
元々の攻撃力・守備力をそれぞれ合計した数値分アップする。
このカードがアドバンス召喚に成功した時、
墓地に存在するリリースした効果モンスター1体を選択し、
そのモンスターと同名カードとして扱い、同じ効果を得る。
2017年4月1日より禁止カード指定

概要

リリース1体でも召喚できる最上級モンスターの一つ。
リリースしたモンスターの攻撃力・守備力それぞれの合計が自身の攻撃力・守備力になるという《合成魔獣 ガーゼット》や《霧の王》のような効果を持つが、このカードの真価はもう一つの効果にある。
このカードは召喚時にリリースしたモンスター1体の効果を得るという特徴を持つため、従来の類似例と異なり効果をもコピーした運用が可能となる。
回数制限のある効果を再利用したり、デメリットや効果無効が発生しているモンスターをこのカードに変換して回避することができる。
リリースを利用し、フィールドでの効果とフィールドを離れた時に発動する効果を両方持つモンスターを、フィールドでの効果をこのカードで引き継ぎつつ、リリースされたことで墓地効果も適用するといったスムーズな運用も可能。
また、自身の攻撃力やレベルに依存する効果を持つカードはその数値を低くされる傾向にあるため、それらを2体合算攻撃力・レベル10に置き換えて運用できることで、コピー元よりも非常に倍率の高い強力な運用が可能となる。
攻撃力に依存しないものでも、強力な効果を持つ代わりにステータスが低いものを、2体合算の攻撃力に強化することで戦闘破壊を阻止し生存力を高めることも可能。

この特性により、この効果で《LL-インディペンデント・ナイチンゲール》の効果(他のカードの効果を受けない&攻撃力がレベル×500ポイント上昇&メインフェイズに相手にレベル×500ダメージ)をコピーする事によって、あらゆる効果を受けない攻撃力6000以上のモンスターを降臨させ、なおかつ毎ターン5000ポイントの効果ダメージを相手に与えるというとんでもない事になってしまうということが明らかになったため、あちらの登場とほぼ同時に禁止が掛けられた。

この禁止措置についてはLLによるとばっちりであるという声も多いが、そもそもコンボできる幅が非常に広く、理論上はフィールドで起動効果・永続効果・妨害効果を発揮するモンスターのほぼ全てがこのカードとコンボできるという恐ろしいポテンシャルを持つため、遅かれ早かれという面はあった。

関連タグ

漫画版GX 遊戯王OCG
星10 水属性 爬虫類族 効果モンスター
海王星
ジェームス・クロコダイル・クックジム・クロコダイル・クック
禁止カード

プラネットシリーズ

融合召喚!!



外部リンク

遊戯王カードwikiにおける「The tyrant NEPTUNE」の項目

関連記事

親記事

プラネットシリーズ ぷらねっとしりーず

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ThetyrantNEPTUNE」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2274

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました