ピクシブ百科事典

あ、安部礼司

ああべれいじ

JFN37局ネットで毎週日曜日の夕方17時から放送中のラジオドラマ。
目次[非表示]

正式名称は『NISSAN あ、安部礼司~BEYOND THE AVERAGE』
放送開始は2006年4月2日。番組放送開始以来、日産自動車が一社提供スポンサーを続けている。
自動車会社がスポンサー故に、主要登場人物には愛車が設定されている。

概要

この物語は、極々普通な昭和生まれのナイスサラリーマン安部礼司が
トレンドの荒波に揉まれる姿と、それでも前向きに生きる姿を描いた勇気と成長のコメディである。

日曜の黄昏時、若さと渋さの間で揺れるアナタに贈る『鼻歌みたいな応援歌』を、ツボな選曲とともにお楽しみ下さい!(冒頭ジングルより)

4月を起点とする年度単位を「シーズン」として設定している。
基本的に「1回1話」の編成となっているが、第13シーズン途中で「1回3話」という同じく日曜日に放送されている国民的ご長寿アニメみたいな編成にリニューアル。更に「1回2話」の編成に切り替え。しかし第14シーズンで元に戻った。

主な登場人物

番組開始から約14年が経過し、その間に登場人物も増えたり入れ替わったりしているため、2020年時点でのレギュラーキャラを中心に記載。

  • 安部礼司(あべ れいじ) 
    • CV:小林タカ鹿
    • 由来:average(アベレージ:平均、普通)
昭和生まれのごくごく普通であくまで平均的な主人公。詳しくは項目にて。

安部家の人々

多摩川沿いのごく平均的なマンションに住むごく平均的な4人家族。

  • 安部優(あべ ゆう)
    • CV:もたい陽子
    • 由来:avenue(アベニュー:大通り)
安部礼司の妻。旧姓は「倉橋」。
礼司とは職場恋愛で結婚。礼司のことは結婚した現在でも「安部君」呼び。
どこぞの赤い彗星っぽいの兄がいる。

  • 安部永太(あべ えいた)
    • CV:沢口千恵/榎本泰貴/宮本奈津美
    • 由来:aviator(アビエイター:飛行操縦士)
安部家の長男。結構どこにでもいるサッカー少年。
中の人が同じキャラが大日本ジェネラル社内にいる。

  • 安部蘭(あべ らん)
    • CV:冨岡美沙子/渡辺弥咲
    • 由来:不明
安部家の長女。一人称は「蘭ちゃん」。

大日本ジェネラル

東京都神田神保町に本社を構える中堅企業。
物語の主な舞台で安部夫妻の職場でもある。

  • 大場嘉門(おおば かもん)
    • CV:増田晋
    • 由来:大バカモン(彼の口癖でもある)
礼司の上司で開発本部部長。登場人物及びリスナーからは「大場課長」と呼ばれている。
バブル世代のちょいワル親父。
趣味は官能小説の執筆。

  • 飯野平太(いいの へいた)
    • CV:市川訓睦
    • 由来:innovater(イノベーター:革新者)
礼司の後輩。口癖は「~っす」。
普段は人柄の良い性格だが、キレたり調子に乗ったりすると人が変わる。とある回ではその様子を見た礼司と大場課長がドン引きしていた。
2017年に結婚。その模様は番組のイベント内で公開生ラジオドラマとして放送された。
現在は妻と長男の3人家族。

  • 姫川皐月(ひめかわ さつき)
作中公式美少女。登場人物及びリスナーからの愛称は「姫ちゃん」。
押しの弱さと冷静な分析力としたたかさを兼ね備えているが、妄想力高め。
とあるいきさつから『神保町仮面2号』として活躍したことがある。

  • 鞠谷アンジュ(まりあ - )
    • CV:稲村梓
    • 由来:mariage(マリアージュ:フランス語で「結婚」の意)
勉強ができてスポーツ万能で何か持っているハイスペックガール。
登場人物及びリスナーからの愛称は「アンジュっち」。
最近後輩が出来た。

  • 出向旺次郎(でむかい おうじろう)
    • CV:大高雄一郎
    • 由来:出向+王子(彼の通称でもある)
大日本ジェネラルの関連会社「大日本イーグルス」から出向してきた男。
座右の銘は「死ぬこと以外かすり傷」(元ネタはコレサワ)。超が付くほどの楽天家で真っ直ぐな性格。
つら美とは両片思いなため、リスナーたちをやきもきさせている。

  • 重山つら美(おもやま つらみ)
    • CV:渡辺弥咲
    • 由来:重い+辛み

アラスカ支社から異動してきた礼司の後輩。登場人物及びリスナーからの愛称は「重山ちゃん」。
その名に違わぬ「気持ちが重い女」。旺次郎とは両片思い。
中の人は蘭ちゃんと同じ。

その他

  • 刈谷勇(かりや いさむ)
    • CV:杉崎真宏
    • 由来:careerism(キャリアイズム:出世第一主義)

テンプルにカチンとくる笑い声が特徴的な礼司の友人。
番組リニューアルの影響で出番が無くなった可哀想な人。古参リスナーからは再登場を望む声が多い。
詳しくは項目にて。

  • 水倉紗良(みずくら さら)
    • CV:山田茉亜紗
    • 由来:水ください+皿
神保町の路地裏で兄とともにカレー屋を経営している。
礼司曰く「味が安定しないカレー屋」。
ネガティブ思考で常に落ち込んでおり、ペットのセキセイインコが死んだクリスマスイブの時期になるとさらに落ち込む。

  • ナレーター
    • CV:五十嵐明
中の人は大日本ジェネラル取引先の社長だったり神保町仮面だったりスマートスピーカーだったりと、この番組で一番忙しい。

アニメ化

2015年、まさかのアニメ化が決定した。放送は7月の期間限定で計5回の放送を予定、放送局はテレビ東京で放送。
(ネット配信も予定されているので、テレ東のエリア外と言う場合は公式配信を待とう)

タイトルは、「金夜、安部礼司~平均的サラリーマンの異常な日常~」。
劇中で時折流れる「日本全国サラリーマン実態調査」が題材。
アニメーション制作はDLEが担当する。

なお、本企画が発表された2015年6月21日放送回ではFROGMANが本人、吉田君総統の3役で出演している。

スピンオフ

  • 『GTR-GREAT TARO REVOLUTION-』

登場人物の一人、勅使河原千恵(CV:石川ユリコ)が『椎名理央』(由来は『シナリオ』)名義で原作を担当した作品。
実際にビッグコミックスピリッツで掲載された。

  • 『神保町ヤラネバ娘』
ポッドキャスト配信作品。姫川皐月、鞠谷アンジュ、重山つら美の3人が主人公。
タイトルの元ネタは『東京タラレバ娘』。

外部サイト

TOKYO FM内公式ホームページ
アニメ版公式ホームページ

関連タグ

TOKYOFM JFN
槇原敬之 日産

関連記事

親記事

TOKYOFM とーきょーえふえむ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「あ、安部礼司」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 108658

コメント