ピクシブ百科事典

ぐわごぜ

がごぜ

ぐわごぜとは元興寺の鬼の別名。この項では『ゲゲゲの鬼太郎』に登場した妖怪を説明する。※メインイラスト上段中央

元ネタの妖怪については →元興寺

概要

CV/高橋和枝(第1期)、千葉耕市(3期劇場版)、くじら(4期)

初出は原作『朧車』の回(1期、第58話)。怪気象を使い日本全土の占領を目論む妖怪の国の初の総理大臣を務めるガウンのようなものを纏った姿の悪鬼。
1期、3期劇場版『激突!!異次元妖怪の大反乱』ではカロリーヌという名の一人娘がいる。

原作、1期、4期では妖気定着装置でもある妖怪・朧車を操りまず手始めに調布一帯を怪気象で覆い尽くし、更に調布市街にある水木しげる氏の家を国会議事堂に利用するべく占拠。

それを阻止するべく戦いを挑んできた鬼太郎に対しては目玉おやじを人質に取り迫るが、彼を飲み込んだことが仇となり、脳を支配されて妖怪定着装置を逆回転させられて怪気象共々消滅していった。

3期劇場版では異次元妖怪の総理大臣で、(おそらく)妖怪皇帝を名乗るぬらりひょんに唆されて彼と手を組み、怪気象を利用して日本を支配し、妖怪天国を生み出そうと暗躍する。

娘のカロリーヌとお揃いのペンダントを身に付けており、これを通じて娘の居場所を探知できる。
劇中では娘を利用して鬼太郎たちの元へカロリーヌを送り込み、娘を通じて彼らの居場所を見つけ出し、カロリーヌを保護した鬼太郎たちを襲撃。カロリーヌを攫ったかのように見せかけて自分の元へと連れ戻し、何も知らずに彼女を救出する為にやって来た鬼太郎たちを朧車の力で石化するなど、策略家の一面を持つ。

その一方で娘想いの優しい父親としての一面もあり、彼の本当の願いは妖怪天国を作り出す事ではなく実際には娘と共に平穏に暮らして行くというのが真の願い出会った。

しかし自分のしでかした今回の事件により、何も知らない娘のカロリーヌはねずみ男と共に鬼太郎を助け出そうとしたときに朧車にはねられ命を落としてしまい、その事をねずみ男から聞かされ、ぬらりひょんに娘を返してくれと詰め寄るも冷たく突き放され立ち直れない程にショックを受けて絶望するのと同時に自身の過ちに気付く。

その後、国会議事堂上で鬼太郎と最後の決戦を繰り広げるぬらりひょんに「娘を返せ」と詰め寄り鬼太郎が逆転する切っ掛けの一助けを与えるが、ぬらりひょんに剣で切られ転落死し、娘と同じように光の粒子となって消えていった……。

なお、事件解決後、ねずみ男は自身も思いを寄せていたカロリーヌの事を思いカロリーヌと共に父親の元興寺の墓を作ると2人の冥福を祈るのだった………。

ねずみ男「親子で、仲良く食べな・・・」


関連タグ

ゲゲゲの鬼太郎 激突!!異次元妖怪の大反乱
カロリーヌ(鬼太郎) 朧車

関連記事

親記事

ゲゲゲの鬼太郎 げげげのきたろう

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ぐわごぜ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 41

コメント