ピクシブ百科事典

この紋所が目に入らぬか!

このもんどころがめにはいらぬか

時代劇・水戸黄門のクライマックスである。

助さん!格さん!もうよいでしょう!

鎮まれい!鎮まれい!

水戸黄門漫遊記


この紋所が目に入らぬか!こちらにおわす御方をどなたと心得る!畏れ多くも先の副将軍、水戸光圀公にあらせられるぞ!

一同、御老公の御前である。頭が高いっ!控えおろう!

はは~…

この概要が目に入らぬか!

水戸黄門において数々の悪行を白日の下に晒してもなお、往生際の悪い悪人達との大立ち回りで暴れ回った後にトドメと言わんばかりに格さんが印籠を突き付けて正体を明かすあのシーンの名セリフ。

ぐうの音も出なくなった悪人達を平伏させるカタルシスに至るのである。

実は、最初からこの様なものではなく初期では印籠をさりげなく掲げていたりする。

こちらにおわす関連項目をどなたと心得る!

水戸黄門 葵紋 印籠

関連記事

親記事

水戸黄門 みとこうもん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「この紋所が目に入らぬか!」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 677

コメント