2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

しっこくハウス

しっこくはうす

しっこくハウスとは「ファイアーエムブレム 蒼炎の軌跡」に登場した、港町トハの戦跡である。
目次[非表示]

しっこくハウスへようこそ。

やあ、(´・ω・`)ようこそ、しっこくハウスへ。

このエタルドはサービスだから、まずは喰らって死んで欲しい。

うん、「絶対に勝てない」んだ。済まない。

仏の顔もって言うしね、謝って許してもらおうとも思っていない。

でも、このパラメータを見たとき、君は、
きっと言葉では言い表せない 「絶望」みたいなものを感じてくれたと思う。

殺伐とした世の中でそういう気持ちを忘れないで欲しい、

そう思ってこの攻撃をしかけたんだ。

______________じゃあ、リセットしようか。

しっこくハウスの意味するものとは

ファイアーエムブレム蒼炎の軌跡の11章「流れる血の色は」に存在する初見殺し。
そこでのマップ・港町トハで何の変哲もない一般的な民家から、四駿の一人・漆黒の騎士がひょっこりと登場する。前兆などはない(厳密には滞在そのものは明白で、自分たちに一任を求めたボスの要望を受け入れるシーンがあるが、本当に出てくる予測ができるようなイベントが発生しない)。

パラメーターは力をカンストさせたアイクですらまともにダメージを通さないほどのもの。
そもそも装備アイテムのお陰で、通常武器では力関係なくダメージは一切通らない
そして、11章の時点で彼の攻撃に耐えられるキャラクターは存在しない。
つまり全員一撃死の生けるデストラップである。

要するに、彼の射程範囲に入ると一人ずつ死ぬ。

ラッパー風に身の程を弁えよ



アイクなどのキャラクターの場合は専用の戦闘セリフがあり
さらにアイクで一度戦闘し「生存」した場合に限り、ミストとアイクの専用会話がある。
……が、それにはスキル「祈り」の発動が必要。でなければ死ぬ。

しっこくハウスのトビラが開く条件

  • しっこくハウスの傍に寄る。
  • 到着マップにもかかわらず到着すべき場所に留まらず動き回るボスと戦闘すること。


主な被害者

  • 知らずにしっこくハウスに寄ってしまったかわいそうな初見さん
  • ツイハークを仲間にしようとしたレテ、もしくはモゥディ
  • 仲間になって早々悲劇のヒロインならぬ悲劇の剣士となるツイハーク
    • ツイハークの移動範囲に入れば勝手に会話しに向かってきてくれるので、これを知っていればある程度は回避できる。


語源

おそらく不思議のダンジョンシリーズのある意味名物であるモンスターハウスおよび、
上記のネタコピペの元であるバーボンハウスが語源だと思われる。おそらくであるが。

余談

民家の前に大量のキャラクター達を並べて封殺しようと模索した人も居るかもしれないが、
イベントによってキャラクターを少し押し退けながら指定の位置へ必ず移動してしまう
対策にならないどころか、キャラクターが犠牲になる愚策なので注意。

続編

蒼炎の軌跡で行方が分からなくなった漆黒の騎士
しかし、彼は帰ってきた…。

――――しっこくの森で彼は再び登場する。

公式ネタ化等

夏の漆黒ハウス


  • ファイアーエムブレム0のプロモーションカードとして、出撃した瞬間に弱小ユニットを撃破するスキル(ただし自身と道連れ)「漆黒の悪夢」を持つ漆黒の騎士が登場。イラストも明らかに例の民家の前にいる。
  • ファイアーエムブレムヒーローズのストーリー13章-3節「港町の死闘」はマップ、漆黒の騎士の出現位置及び仕様などしっこくハウスをあらゆる意味で再現したものになっている。
    • 「想いを集めて」ではアスク王国で模擬戦の1つとして取り入れられていると語られている。実際、デジェルがこの洗礼をまともに喰らってしまった
    スマブラSPでは、しっこくハウス自体は登場しないが、アシストフィギュアの漆黒の騎士の紹介の際に再現としたシーンになっている。彼のMiiファイターコスチュームがあるのだが、突然対戦相手の前に瞬間移動をするような能力は無い。スピリット戦でもスーパーアーマー能力が付属のみで、しっこくハウス自体は無縁である。…が、乱闘中に呼び出した時の漆黒の騎士が攻撃力が高いつつも移動スピードが遅いので、遠距離攻撃で対処は簡単…なのだが、突然対戦相手の前にワープして、エタルドを大きく振りかぶってくる事が何度も仕掛けてくるのである。瞬間移動はしないと言ったな。あれは嘘だ

関連タグ

ファイアーエムブレム 蒼炎の軌跡 漆黒の騎士
しっこくの森 初見殺し

むらびと…スマブラにおいてバトル開始でいかなるステージであろうとマイホームから現れる。

関連記事

親記事

漆黒の騎士 しっこくのきし

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 291973

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました