ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

南米バル・ベルデ共和国の元大統領アリアス一味によって娘を誘拐され、引き換えに現大統領の暗殺を強要されたジョン・メイトリックス


バル・ベルデ行きの飛行機に搭乗させられる直前、娘を捕えているアリアス一味の一人・サリーは「ビールでも飲んでリラックスしな、娘の面倒は俺がしっかり見ててやるよ」と、メイトリックスを挑発・愚弄しつつ、彼のシャツのポケットに紙幣を突っ込んだ。


「面白い奴だ、気に入った。殺すのは最後にしてやる」


と、不敵な笑みを浮かべるメイトリックス。その迫力にやや気圧されつつも、所詮はただの負け犬の遠吠えだと思って聞き流し、薄笑いしながら飛行機を見送ったサリーだったが……


まさかわずか1時間後に、メイトリックスが監視役のエンリケス首をへし折り、飛行機から飛び降りて脱出し、ビッグスらショッピングモールの警備員を蹴散らしながら自分を追って来るとは夢にも思わなかったのである。


そして筋肉式カーチェイスの末にサリーを追い詰めたメイトリックス。

崖の上から、利き腕とは反対の左腕でサリーを宙吊りにし、娘のジェニーがどこにいるか聞き出そうとするが、サリーは意外に口が固く「何も知らない」の一点張り。

だがメイトリックスはサリーが運転していた車からモーテルの鍵を見つけており、サリーに突きつける。


新たな手掛かりが見つかった事で、自分がもはや用済みになったのを悟ったサリーは、一転して命乞いを始めた。


「お前は最後に殺すと約束したな」


と、彼が空港でのセリフ引き合いに出した事で、サリーはそれをダシに更なる命乞いを図るが、メイトリックスは


「あれは嘘だ」


の一言で手を放し、サリーは絶叫と共に崖下の暗闇に落下していったのであった。


誰が言ったか筋肉式キャッチアンドリリース

伏線と思いきやそんなことはなく、悪党相手の約束をあっさり反故にする痛快さから人気がある。


シンディ「アイツはどうしたの?」

メイトリックス「放してやった


他の作品

ジョジョの奇妙な冒険』第5部「黄金の風

よく似た台詞に「〇〇と言ったが・・・スマン、ありゃ嘘だった」がある。こちらは主人公ジョルノの台詞である。


鎌倉殿の13人

最終回で三浦義村北条義時に言っている。詳しくはおなごというものはな、キノコが大好きなんだを参照。


魔術士オーフェン

長編『魔術士オーフェンはぐれ旅』第10巻にて、主人公オーフェンボルカノ・ボルカンに対して「言うことを聞けば、借金をチャラにしてやる」と言ったが、その後、指示に従ったボルカンに対して、しれっと「あれは嘘だ」と言いのけた。

ボルカンは「おい!」とツッコんだが、ボルカンの弟ドーチンは「やっぱり」と納得していた。


ヒューマンバグ大学

拷問ソムリエシリーズにおいて、外道の1人である大鳥において、デスゲームで最後に生き残った宮内義人が楯突いた際に放った一言が「生き残った者の命は助けてやると言ったな。あれは嘘だ」と言い放ち崖から落とすという完全に確信犯ある。


pixivでは

「〇〇と言ったな、あれは嘘だ」と言う具合に、いともたやすく行われるえげつない行為的なニュアンスで用いられる事が多い。


関連タグ

コマンドー ジョン・メイトリックス サリー

関連記事

親記事

ジョン・メイトリックス じょんめいとりっくす

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1462755

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました