ピクシブ百科事典

CV:石川由依

概要

シーズン2から登場した、「デジタルワールドの使者」を名乗る謎の少女。パートナーデジモンハックモン
当初は白を基調とした、露出の多めな衣装を身に纏っていたが、リアルワールドでは白いパーカーを着ている。

シーズン1の最終章で決着がついた筈のスパイラルが、今度はデジタルワールドでも猛威を振るっている事を主人公達に伝え、スパイラルの気配や感情を感じ取れるエリスモンへの協力を要請するべく、ハックモンと共にリアルワールドへやって来た。
前述の「デジタルワールドの使者」という肩書き以外の素性は一切不明で、ハックモンとの関係もパートナー同士である事以外語られていない。また、リアルワールドの常識にも疎い。リアルワールドでの身寄りがない為、当初は公園が住所であったが、安全面を考慮してトラッフルに住むことになった。トラッフルでの役割は主にお使い。
デジタルワールドで育ったためか、身体能力は高め。

常に無表情かつ寡黙で、受け答えもどこか機械的。当初はエリスモンのみを必要としていたため、他の仲間達を蔑ろにする様な態度も見られたが、彼等のデジタルワールドでの活躍を目の当たりにした事で、徐々に信用を置くようになってきている。そのためか、後半からは女性語で話すシーンも多くなっている。
デジモンを大切に思う気持ちは強く、スパイラルに襲われているデジモンを真っ先に助けに行こうとしたり、まだテイマーとしては初心者だったとは言え、幼年期のワニャモンを戦わせようとしたカズマに対し、今までにない位の怒りを露わにするという面を覗かせている。
なお、向こう見ずなカズマとは性格面でも相性が悪いようで、以降もウマが合わない様子を見せている。
スパイラルに襲われて頼まれていた品をダメにしてしまった際には責任を感じて正直に話すなど根は非常に誠実。

両親は不明で、物心付いた時にはデジタルワールドのツチダルモンの村で育ち、もんを狙うダークエリアからの侵略でツチダルモン達と死に別れてしまう。そんな時に、アイスデビモンから自分を救ってくれたジエスモンと行動を共にするようになり、グランドラクモンとの戦いで「みんなを守れるようになりたい」という願いを思い出し、自分のいる世界がどんな世界であれ、大切なものを侵そうとする悪意と戦う事を決意する。


関連タグ

デジモンリアライズ ハックモン

ミカサ・アッカーマン「中の人が同じ」「髪型が似ている」「常に無表情かつ寡黙」「戦いに私情を挟まない冷徹さ」などが共通している。
野口郁人:おそらくオマージュ元。



























シーズン2 第18章のネタバレ注意!!
神の領域(カーネル)から漏れ出た記録からデジタルワールドに関する実験の途中、事故に巻き込まれてデジタルワールドに遭難した技術者の女性がもんの母親であり、双見英司の妹である事が判明した。これにより彼女は紛れもない人間である事が確定となった。
母親はリアルワールドへの帰還の手がかりを探す最中、異世界へのゲートを開く儀式を行なっていた三体のベーダモンに遭遇、異世界から顕現しかけたミレニアモンの干渉を受けて重傷を負ってしまい、彼女を保護したツチダルモンの村でもんを産んで間も無く死んでしまい、彼女の遺言を汲み取ったツチダルモンたちがモンを育て上げたのであった。

関連記事

親記事

デジモンリアライズ でじもんりあらいず

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「もん(デジモンリアライズ)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 124

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました