ピクシブ百科事典

エリスモン

えりすもん

エリスモンとは、『デジタルモンスター』シリーズに登場する成長期デジモンの一種である。
目次[非表示]

概要

レベル成長期
タイプ哺乳類型
属性データ
必殺技ライトニングファー、ケンザンダイブ


スマホ用アプリゲーム「デジモンリアライズ」から登場したデジモン
名前の由来は、フランス語でハリネズミを意味する「エリスン(hérisson)」から。

公式設定

デジモンウェブ「デジモン図鑑」

ハリネズミをモデルとしたデジモン。好奇心旺盛で物事に熱中すると周りが一切目に入らなくなるが、警戒心は強く、怖いと感じると針のように硬い針毛を逆立てて危険が去るまで丸まってやり過ごす。ただし打ち解けた者にはよく懐き、針毛の中に隠したお気に入りの宝物を見せてくれる。過去に何度かいたずらされたことがあり、テイルモンを見ると少し身構えてしまう癖があるようだ。
必殺技は、閃光を纏わせた針毛を撃ち出し相手を攻撃する『ライトニングファー』と、ボールのように身体を丸めて突進する『ケンザンダイブ』。

活躍

デジモンリアライズ

CV:種田梨沙

「僕を突き動かすもの」
デジモンリアライズ


主人公(プレイヤー)のパートナーデジモンとして登場。
プレイヤーが電車内で眠っている時に、デジタルポイントの世界に入り込んでしまい、スパイラルに襲われたプレイヤーを助けたいという想いから、スマートフォンから幼年期のプスリモンとして出てきて進化する。
リアルワールドの世界の事を全く知らず、好奇心旺盛である事は公式設定と変わらない。また公式設定とは違い、新城ミチテイルモンを見ても怖がる様子はない。たい焼きが大好物。

スパイラルに過敏に反応してしまう事があり、完全体のスティフィルモンに初めて超進化した際、暴走。さらにスパイラルはエリスモンの身体そのものまでに影響を及ぼし、行動までもが支配されてしまい暗黒進化をしてしまった。
実はリアライズのエリスモンは、スパイラルがリアルワールドとデジタルワールドに対して、己の存在を示すために産み出された個体であり、データ化する際にデジタマ化してしまったものである。しかしスパイラルの悲しみや憎しみを受け入れ共存しラセンモンに究極進化。スパイラルを消滅させるとともにデジタマへ戻ってしまうが、本来のデジモンとしての能力を持つようになり、シーズン2にて復活し究極進化出来るようになった。

進化系

フィルモン

エリスモン系譜


(イラスト2番目)

レベル成熟期
タイプ獣人型
属性データ
必殺技ライトニングスティンガー、クリムゾンスラッシュ

公式設定

デジモンウェブ「デジモン図鑑」

体に大きな棘が何本も生えている獣人型デジモン。どんなものも貫く赤い爪と、刺したものにエネルギーを流し込む黄色い針毛を持つ。寝心地のいい巣材を集めたり好物を探すような、のんびりした性格である。
必殺技は、敵を針毛で串刺しにし、エネルギーを流し込みデータを破壊する「ライトニングスティンガー」と、両手の爪で斬撃を途切れなく繰り出す「クリムゾンスラッシュ」。

スティフィルモン

エリスモン系譜


(イラスト3番目)

レベル完全体
タイプ獣人型
属性データ
必殺技ギガクリムゾンダイブ、ヴァーミリオンボルテックス

公式設定

デジモンウェブ「デジモン図鑑」

フィルモンの中でも、針毛を極限にまで鍛えた一部の者しか到達できない完全体デジモン。全身の毛の硬度はレッドデジゾイドに匹敵するとも言われ、身を守る盾であると同時に無類の攻撃力を誇る矛になっている。両手の『ハリケンナックル』も、抜け落ちた自身の毛を超高密度に圧縮した自慢の武器だ。ライバル視しているワーガルルモンといつか手合わせする日を夢見て日々精進している。
必殺技は、高速できりもみ回転しながら突進し、逆立てた針毛とハリケンナックルで敵を滅多斬りにする「ギガクリムゾンダイブ」と、全身からドリル状の赤い槍を伸ばし複数の敵を一気に殲滅する「ヴァーミリオンボルテックス」。

ラセンモン

レベル究極体
タイプ獣人型
属性データ
必殺技ジャイロスマッシュ、クオリアライズブラスト、スパイラルヴァニッシュ


スティフィルモンが正しい心を持ったまま進化した場合、この姿になるという。
見た目は刺々しいが性格は優しく、仲間の思いを吸収してパワーに変えるという「善意」と連動した特殊能力を持つ。
兎に角どこぞの螺旋力じみた必殺技が多い。天を貫くそのパワーに貫抜けぬ邪悪などいないだろう。

悪意が増幅された状態で進化すると、紫色の「激昂モード」という状態になる。

公式設定

デジモンウェブ「デジモン図鑑」

負の感情を恐れず受け入れることで、自分を信じる勇気を取り戻したラセンモンの真の姿。負の連鎖を断ち切り生まれ変わったこの姿は、暴走していた力を完全に制御できるようになり、凶暴な気性も落ち着き、心優しく穏やかな性格になっている。
戦闘時においては、味方の感情をエネルギーとして取り込むことで更に力を蓄えることができ、ラセンモンは自身が正しいと思うことにのみその力を行使する。
必殺技は腕のブレードを回転させながら強力なパンチを繰り出す「ジャイロスマッシュ」と、ブレードを更に超高速で回転させて起こす竜巻を敵にぶつける「クオリアライズブラスト」。また、射出した全身の螺旋棘を合体させた巨大ドリルで敵を貫く「スパイラルヴァニッシュ」は、蓄えた感情エネルギーをドリルと共に放出することで超強力な一撃を繰り出すラセンモンの切り札である。

ラセンモン:激昂モード

レベル究極体
タイプ妖獣型
属性データ
必殺技デスペレイトボルテックス、プレデターズバイト、スパイラル・ヘル


公式設定

デジモンウェブ「デジモン図鑑」

完全体デジモンが進化する時、他者からマイナスの感情データが大量に流れ込み闇の力を制御できなくなった九尾を持つ凶悪な究極体デジモン。進化が終わると同時に暴走した闇の力に身を任せ、衝動のままに周囲へ被害をまき散らす破壊者。凶暴な性格となったのは、自分の中に渦巻く負の感情を怖れ、拒絶する葛藤の苦しみが破壊衝動を生み出した結果である。
必殺技は大きな螺旋状の尻尾を伸縮させ、何度も敵を串刺しにする「デスペレイトボルテックス」と、敵にのしかかり、直接相手のデジコアに食らいつく「プレデターズバイト」。そして、手首のブレードを高速回転させ、竜巻を起こしながら周囲一帯を斬り刻む無差別攻撃「スパイラル・ヘル」。

関連イラスト

ぴんぴんハリネ
アプデジ落書き


エリスモン
デジモンミニアート#1



関連タグ

デジモンリアライズ

関連記事

親記事

成長期(デジモン) せいちょうき

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「エリスモン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 15757

コメント