ピクシブ百科事典

シードラモン

しーどらもん

バンダイの育成バトルゲーム『デジタルモンスター』に登場するキャラクター(デジモン)。 初代携帯機から登場する古参デジモンで、海竜(シーサーペント)の姿をしている。 本能のままに活動し、絶対零度の吐息で戦う。
目次[非表示]

シードラモンとは、デジモンの一種である。

データ

レベル成熟期
タイプ水棲型
属性データ
得意技コールドブレス/チルブレインズ/ウォーターブレス/アイスワインダー
必殺技アイスアロー、アイススピアー(X抗体版)
初出ver.1(初代携帯機)


解説

初代携帯機から登場する古参デジモンの一体。
ベタモンから進化する成熟期デジモンの一つ。
海竜(シーサーペント)の姿をしたデジモンで、蛇のような長い体を持つ。
知性は低く野性的で、本能のままに戦う。
口から吐き出す絶対零度ブレスが最大の武器。またその長い体を活かし、相手に巻きついて強い力で締め上げることも得意とする。
X抗体版は嗅覚が発達し、体型が魚に近くなった事でより速く動く遊泳できるようになった。必殺技はアイスアローを連射するアイススピアー

アニメでは記念すべきテレビシリーズ第1作デジモンアドベンチャー第3話にて初登場。湖に暮らすデジモンで、浮島に乗せていた尻尾の先端に跳ねた焚火が当たり暴れ出した(なお直前に太一が知らずに踏んだ際は特に動じなかった。またテントモンが上記の設定とは逆に「殺気を感じん限り襲ってはきぃしませんで」と説明しているが、直後見張りをしていた太一&アグモンに「あんさんら、何か悪いことしよりましたんかいな!?」と尋ねつつ尻尾の先端に飛び乗っている。当然吹っ飛ばされたが、太一が尻尾の先端に気づいた際は「やっぱりあんさんらのせいやぁ」と完全に責任転嫁している)。その後囮となったヤマトを締め上げるが、ガルルモンとブレスの撃ち合いに敗れる。
リメイク作のデジモンアドベンチャー:では第26話にて登場。エビドラモンを倒し後述のワルシードラモンに進化した個体の他、増援で2体登場したが、駆け付けたズドモン達にまとめて倒された。

進化関係

メガシードラモン

デジモンの波


  • 『ペンデュラム』から登場。シードラモンの完全体で、知性が発達し、刀剣のような一本角を持つ。

ワルシードラモン

Waruseadramon and Betamon


  • メガシードラモンの亜種。ウイルス属性の悪性タイプ。

メタルシードラモン

Metal Seadramon


  • シードラモンの最終進化系となる究極体サイボーグした頑強な肉体と、水中最速の潜航能力を誇る。

カオスシードラモン

ギガシードラモン

ダライアス風


  • メタルシードラモンの亜種で、X抗体によって進化した究極体。メタルシードラモンよりもさらに高い能力を誇る。

関連イラスト

シードラモンだっ!!
シードラモンズ



関連タグ

デジタルモンスター デジモン
成熟期 ベタモン
ドラゴン ウミヘビ シーサーペント

関連記事

親記事

ベタモン べたもん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「シードラモン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 54573

コメント