ピクシブ百科事典

カメモン

かめもん

バンダイの育成バトルゲーム『デジタルモンスター』に登場するデジモンの一種でメイン画像の泣いているカメのキャラクター。
目次[非表示]

概要

公式設定

レベル成長期
タイプサイボーグ型
属性データ
得意技コーラガード
必殺技ポインタ・アロー メットタックル

マウスの様な甲羅を背負い、大きめヘルメットを被ったややメカクレ気味なカメのようなサイボーグ型デジモン。
全身を甲羅に収めて敵の攻撃をそのまま跳ね返す『コーラガード』の能力をもつ。(ただしヘルメットは収納できない。
必殺技は敵に当てるまで誘導できる矢印の形をした飛び道具『ポインタ・アロー』と腹部のボールを転がして突進し、頭のヘルメットで突撃する『メットタックル』。

進化系

ガワッパモン

属性データ
世代成熟期
種族サイボーグ型
必殺技DJシューター/ガワッパンチ/ガワッパラッパー


河童と音楽プレイヤーのデータが融合して誕生したデジモン。種族はサイボーグ型だが、お腹の継ぎ接ぎといい、どっちかというとパペット型のような気がしないでもない。常に陽気なラテン系河童というどこぞのポケモンを思わせる性格だが、河童の皿部分がより割れやすいディスクになっており、それを晒さなければない構造になっているのが玉に瑕。アニメ版では設定通り、この姿になった時のみ陽気な口調になるんだYO!
必殺技はディスクを連続で発射する「DJシューター」、必殺パンチ「ガワッパンチ」、不思議な踊り「ガワッパラッパー」

シャウジンモン

属性ウィルス
世代完全体
種族魔人型
必殺技降妖杖・渦紋の陣(かもんのじん)/降妖杖・滝の陣(たきのじん)/月牙斬(げつがざん)


かつて天界で犯した罪から追放され、魔人型デジモンに身をやつしたデジモンで、恐らくチョ・ハッカイモン同様に元は天使型デジモンだったと思われる。
首輪にはデジコアと思われる何かが封印されており、これが一つでも欠けた場合恐ろしいデジモンに変貌されるらしいが、その何かの正体と変貌した姿の詳細は未だ明かされていない。
必殺技は降妖杖で渦潮を起こす「降妖杖・渦紋の陣(かもんのじん)」、地面から間欠泉を噴きださせる「降妖杖・滝の陣(たきのじん)」、三日月型のブレード部分で敵を切り裂く「月牙斬」が必殺技。

ジャンボガメモン

該当項目参照。

アニメ作品では

デジモンセイバーズ
DATSの所長の湯島 浩のパートナーデジモンとして登場。
当初はDATSの隊員にお茶を渡しているだけの雑用係としか思われなかったが実は大門英がデジモンと人間の無益な争いを避けるために、クダモンと共に使者として人間界へ送ったデジモンの1体(クダモンは元々はイグドラシル側が送り込んだスパイだがカメモンは純粋に協力してると思われる。)で回想で湯島と共に戦っているシーンが見られる。
恥ずかしがり屋で滅多に人前では喋らず、恥ずかしくなるとすぐに甲羅の中に隠れてしまう一方で、ガワッパモンに進化するとノリの良いDJ風の性格に、シャウジンモンに進化するとクールな性格になる。
設定上は究極体ジャンボガメモンが据えられているが、本編には全く登場せず、アナザーミッションでのみの登場となった。
漫画デジモンネクストでは別個体ではあるが、セイバーズを意識してかお盆を持った個体が登場している。

デジモンクロスウォーズでは亜種?と思われるチビカメモンが登場。


(※上の画像のウインクしてるキャラ。)
カメモンと比べるとサイズは小さく、頭部の方が体よりも大きいバランスの目は隠れていない姿で表情豊か且つ人前でも普通に喋れる。
アイランドゾーンの住民で、ネプトゥーンモンとの戦いでシャウトモンX2とデジクロスをして共に戦ったのをキッカケにクロスハートに加入する。


デジモンアドベンチャー:
第39話でサービスエリアにあるバーガモンの店で3匹集まってハンバーガーを食べていた。


関連タグ

デジモン 成長期(デジモン) サイボーグ カメ 照れ屋 シャイ メカクレ
サゴモン

関連記事

親記事

成長期(デジモン) せいちょうき

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「カメモン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4222

コメント