ピクシブ百科事典

玉田慧斗

たまだけいと

玉田慧斗とは、「デジモンリアライズ」に登場するキャラクターである。

CV:入野自由

概要

ビックバンドのジャズサークルに所属する大学1年生(シーズン2から2年に進級)。パートナーデジモンエレキモンのぞみという小学生の妹がいる。
第5章でショッピングモール内に発生したデジタルポイントでスパイラルに襲われていた所を、主人公とエリスモン、リアライズしたエレキモンに助けられた。

シャイで照れ屋な性格で、1人でいるのを好む性格。しかし取っ付きにくい雰囲気はなく、常に周囲を気遣える気配りの出来る人物。
当初はスパイラルの出現に慌てふためいたり、第15章でデジタルポイント内へ入り込んでしまったのぞみを心配する余り冷静さを欠き、のぞみを怒鳴り付けてしまうなどの面を見せていたが、中盤以降からは頭の良さを活かしてデジタルポイントの発生を察知する機械(見た目はダウジング用のロッドにそっくり)を開発したり、時には先陣に立って作戦を立案するなど、参謀的なポジションになりつつある。

更にシーズン2の第3章では、無数のスパイラルに追い詰められながら焦りを見せ始めるグラップレオモンに、「俺とグラップレオモンならどんな敵にも負けない」「ふたりなら最強だ。俺たちでならなんでもできるって信じてる」と叱咤激励するなど、大きな成長を見せていた。

関連タグ

デジモンリアライズ エレキモン

泉光子郎井ノ上京李健良トーマ・H・ノルシュタインデジモンシリーズにおける、歴代頭脳派キャラ。

関連記事

親記事

デジモンリアライズ でじもんりあらいず

兄弟記事

コメント