ピクシブ百科事典

よしいうすと

よしいうすと

 よしいうすととは、漫画『クレヨンしんちゃん』及びそれを原作とするアニメ作品の登場人物である。

CV:土師孝也

概要

漫画家。37歳。趣味はうんこ観察、好きな写真の種類は光沢、好きな便座の形はU型。モデルは同作の原作者臼井儀人
しんのすけやマサオの好きな『少年忍者吹雪丸』の作者。しんのすけ達が関わるといつも原稿を落としてしまい、その上ケガや病気、誤認逮捕など、災難に見舞われて長期休載に追いやられる。
彼には妻でアシスタントを務めるたえ子がいるが、毎回闇の軍団が水玉の服を着ている、戦国時代の姫の家がバルコニーやソーラシステムが付いた現代的な家になっている、城を時代劇には不釣り合いなシンデレラ城のようなメルヘンチックな城になっている等原稿を自分好みに書き換えてしまうためその度にダメ出しするのだが、逆切れを起こしたたえ子に仕事場をめちゃくちゃにされてしまう。(本人曰くこうなると1時間は原稿が遅れるらしい)
また、やたらトイレの時間が長く、排便後いつもウンコを観察しその度に「このまま流すには惜しい作品だ」などと流すのを惜しんでいるが、毎回その後ネタが浮かばず困り「こっちは出るのにネタのほうはさっぱりだ」と言っている。
おまけにネタに困るとすぐに主人公を絶体絶命にして次回へと続かせてしまうことが多く後でネタに困るというどこかで見た光景になることが多い。
性格も最悪で、如何せん短気でスケベで大人げない性格であり、毎回妻からも編集部からも馬鹿にされたり見下されており、ファンであるマサオからも「人間性は最低」と言われてしまっているため人望はないに等しい。
原作では15巻から23巻にかけて登場していたが、それ以降は出番が減り、45巻で久々に登場した。
しかし、「新クレヨンしんちゃん」では今のところ通行人扱いとなっている。
アニメでは1999年に登場して以降しばらく出番がなかったが、5年後の2004年に放送した、「オーラッ!スペイン旅行だゾ」で久々に登場したものの、しんのすけ達に原稿を邪魔された挙句誤認逮捕されるという相変わらずの扱いであった。


関連項目

クレヨンしんちゃん
夢野カケラ…こちらはギャグマンガ日和の登場人物。漫画家、人間性を疑う一面あり、人望なし、毎回周囲からひどい目にあわされるなど、共通点が多い。しかしこちらは作品がことごとく不人気で打ち切りを食らいまくっている等、まがりなりにも『少年忍者吹雪丸』が人気のよしいより酷い。

pixivに投稿された作品 pixivで「よしいうすと」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4119

コメント