ピクシブ百科事典

目次[非表示]

「さあ。お茶がはいったよ!
 焼きたてのクッキーもめしあがれ!」

CV:久野美咲

概要

倫敦のベーカー街221-Bにて、名探偵シャーロック・ホームズと同居している少女。

10歳にして医学博士号を持ち、倫敦で大人気の小説『シャーロック・ホームズの冒険』の“作者”でもある天才少女。
小さいころからホームズのもとで育ってきた影響で、世の中のいろんなコトが勝手に“見える”ようになったらしく、名探偵をも凌駕する推理力をにおわせる描写も見られる。

時折、年相応な一面を見せることはあるが、基本的に明るく物怖じしない性格で、周囲には友好的にふるまうことが多い。

作中では、出かけているホームズに代わって事務所で留守番していることが多いが、成歩堂龍ノ介の力になるべく、行動を共にすることもある。

家では、部屋の掃除やゴハンのしたくなど、ホームズに代わって家事をすることが多い模様。
独自の特別配合の《香茶》を入れたりもしており、よく絶賛されている。
小説を書いたり家事をしたりする傍ら、ホームズと一緒に何かを発明することもあるようで、次から次へとミョーな機械を作ったりしている。

人物

容姿

明るめな赤髪に、後ろで蝶結び縦ロールをつけて、先端をハート型にしたような髪型。
ハートの装飾があしらわれたゴシック調の服の他、頭にゴーグルをかけ、ウサギのホームズたちのお守りをつけた鞄を背負っている。
『2』では帽子を被った外出用のカッコウで行動をともにする機会もある。

人間関係

ホムワト


世界で最も有名な名探偵。アイリスの小説のモデルとなった人物でもあり、アイリスと共に221-Bに同居している。アイリスからは非常に好かれており、かつては彼のことをホントのパパだと思っていたこともあったという。
小説の内容は、彼から聞いた事件の話や部屋にある「事件の記録」をもとにして書かれているが、著者名の「ジョン・H・ワトソン博士」をはじめ一部アイリスによって改変されている。

倫敦警視庁の刑事。アイリスが執筆する小説に出演している、ちょっとした有名人でもある。
小説の影響を強く受けてしまっている人物でもあるようで、小説に出演して以降、警視庁内の評判や自身の給料がハネ上がったり、警視庁内に自身の愛好者倶楽部ができたり‥‥等のことから、アイリスには頭が上がらない。

アイリスの“トモダチ”。
街中でアイリスの発明品《煙幕弾砲・試作型》を盗み取ったことをキッカケに“トモダチ”になったらしく、以来、街中でバッタリ出会って逃げ回る彼女を追いかけては、新しい色の《煙幕弾》をあげる関係になった。

関連イラスト

アイリス・ワトソン
【大逆転裁判】ホームズ&アイリスティータイム


関連タグ

逆転裁判・逆転検事シリーズキャラクター一覧 
大逆転裁判 大逆転裁判2 
シャーロック・ホームズ(大逆転裁判) 
トバイアス・グレグソン ジーナ・レストレード 
成歩堂龍ノ介 御琴羽寿沙都 

‥‥公式でクマ化している
綾里春美‥‥元祖準ヒロイン枠、中の人繋がり
ジョン・H・ワトソン‥‥元ネタ








































ネタバレ

「ワトソン」というラストネームから、父親はジョン.H.ワトソン博士だと思われていたが、実際は「パパ」が事件の記録を残した「ホームズの相棒」だと聞かされていたこと、その筆跡とワトソン博士の署名が入った解剖記録の筆跡が同じだったことから「自分の父親はワトソン博士だ」と思ってしまっていた。

大逆転裁判2」の最後、意外な人物からその出生の秘密が明かされることとなる。

関連記事

親記事

大逆転裁判 だいぎゃくてんさいばん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「アイリス・ワトソン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1006709

コメント