ピクシブ百科事典

アストラムライン

あすとらむらいん

広島高速交通の新交通システムの路線愛称。正式な路線名は「広島高速交通 広島新交通1号線」。
目次[非表示]

概要

広島市中心部と北西部の住宅地とを結ぶ足として、1994年8月20日に本通~広域公園前間22駅18.4kmが開業。
このうち、本通~県庁前間の1区間0.3kmは、鉄道事業法の関係でこの区間のみ「地下鉄」として扱われている。

広陵公園駅からJR西広島駅方面への延伸計画が存在しており、コスト削減の為単線区間にする予定。

車両

6000系:6両編成23本。形式は製造年の「平成6年」から。
1000系:6両編成1本。形式は製造年の「平成10年」から。

6000系は電機子チョッパ制御、1000系はVVVFインバータ制御。
両者とも外観はほとんど同じであるが、1000系の先頭車については全長が60mm延長されている。

駅一覧

駅名乗り換え路線備考
本通広島電鉄宇品線(本通電停)
県庁前広島電鉄本線宇品線(紙屋町東電停・紙屋町西電停)
城北
新白島山陽本線(JR西日本)
白島
牛田副駅名は「ビッグウェーブ前」
不動院前副駅名は「比治山大学前」
祇園新橋北
西原
中筋
古市
大町可部線(JR西日本)
毘沙門台
安東副駅名は「安田女子大学前」
上安副駅名は「動物園前」
高取
長楽寺副駅名は「交通科学館前」
副駅名は「広陵学園前」
大原
伴中央
大塚副駅名は「市立大学口」
広域公園前副駅名は「修道大学前」


関連タグ

新交通システム AGT 地下鉄 高額鉄道

pixivに投稿された作品 pixivで「アストラムライン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4004

コメント