ピクシブ百科事典

アポロン・フレイム

あぽろんふれいむ

アポロン・フレイムとは流星のロックマン2に登場する隠しシナリオのラスボス。

概要

太陽を擬人化したような外見をしており、「全ての電波の親」との異名を取るラ・ムーが生み出した電波体の中でも最強の強さを誇る。その強さゆえにムー大陸の者達からは危険視され、人間の叛逆したオリガ・ジェネラル共々ムー大陸の奥深くに封印された。
なお、アポロン・フレイムとしての姿はムーの電波体アポロンがムー大陸の兵士「エランド」を使って電波変換した姿で、元の電波体としての姿は不明。

流星のロックマン3では2でロックマンにデリートされた個体がシリウスに再生される形で登場。表向きこそ復活させたシリウスに従っているものの、隙あらば世界征服を狙っている辺り、不遜な態度は相変わらずである。

水属性の攻撃で一発で剥がれるとは言え、徐々に再生する炎のオーラを纏っていたり、ガード不可能の火球『サン・フレア』を持つ(一応避けられるのだが、一度でもタイミングがズレると確実に命中する。)など、対策を怠れば短時間で倒されかねない流星シリーズ屈指の強さを誇る。というか、水属性で対策を行おうとしても防御壁としても機能する『フレア・トルネード』を使って来たりする為、とにかく油断ならない。

関連タグ

サンゴッド:恐らく元ネタ。

pixivに投稿された作品 pixivで「アポロン・フレイム」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 219

コメント