ピクシブ百科事典

アランドロン

あらんどろん

アランドロンとは、『べるぜバブ』の登場人物である。

概要

CV:高木渉

 本名はバティム・ド・エムナ・アランドロン。勿論名前の元ネタアラン・ドロン
 ベルゼバブが人間界へ移動する際に使った次元転送悪魔
 外見は暑苦しい身体にトランクス一丁というただの「オッサン」。身体が真ん中から2つに分かれるようになっている。を流れていたところ、大勢の人間(男鹿に喧嘩を仕掛けた不良達)を土下座させながら笑っていた男鹿をみて、その凶暴性を感じてベルゼバブを託したらしい。作中では『ドラえもん』の「どこでもドア」の如く、登場人物を別の場所へワープする手段として登場することが多い。
 自分の拠点を古市の家にし、彼を「軍師」として騒動に巻き込む。一度に複数の存在を転送できるため、次元転送悪魔の中では特に優秀な分類に含まれる。しかし男鹿たちを誤って魔界に転送してしまったときはさすがに限界を超えたらしく、瀕死の重傷を負った。次元転送悪魔は死期を悟ると姿を消す習性があり、行方を眩ませていたが、その後無事復活。再び古市の家で暮らしている。 
 聖石矢魔学園編では、聖石矢魔学園の1年6組に転入する

 実はアンジェリカ(CV:戸松遥)という美人がいる。

 悪魔だけあって頑丈な体を持ち、バイクに跳ね飛ばされても平気。そのせいで男鹿に打撃用武器として振り回されてしまったこともある。

 アニメでのナレーションは彼が担当している設定となっており、登場シーンも原作以上に多い。
 読切版ではヒルダ共々男鹿家に居候していた。
 また、初期設定では彼は大天使ガブリエルの役になる予定だったらしい。

関連タグ

べるぜバブ 男鹿辰巳 古市貴之 ヒルデガルダ ラミア(べるぜバブ)
バイ 巨漢

pixivに投稿された作品 pixivで「アランドロン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 45147

コメント