ピクシブ百科事典

エビバディ☆ヒーリングッデイ!

えびばでぃひーりんぐっでい

エビバディ☆ヒーリングッデイ!は『ヒーリングっど♥プリキュア』後期エンディング曲である。
目次[非表示]

曲情報

  • 歌唱:宮本佳那子
  • 作詞:藤本記子
  • 作曲:ANDW
  • 編曲:立山秋航
  • 演奏時間:4:07
  • BPM:170
  • 曲構成(太字はTVサイズ):前奏→Aメロ→Bメロ→サビ→間奏→2Aメロ→2Bメロ→2サビ→間奏2→Cメロ→3サビ→1・2サビ繰り返し→後奏


エンディング歌詞字幕の色
すべて桃色(縁取りは白色:前後に☘(クローバー)の文字がある)

説明

ヒーリングっど♥プリキュア』の後期エンディング曲で、同作4人目のプリキュア・キュアアースが名を名乗った第20話(2020年8月16日放送分)より使用されている。

歌唱を担当する宮本佳那子女史がプリキュアシリーズのエンディング曲を担当するのはTV本編に限れば『キラキラ☆プリキュアアラモード』(シュビドゥビ☆スイーツタイム)、映画まで広げると『映画プリキュアスーパースターズ!』(七色の世界)以来となる。
また『ヒープリ』は前期エンディング曲(ミラクルっと♥Link_Ring!)の歌唱をMachico女史が担当しており、前後期のエンディング曲を別の人が担当する珍しい作品になった。

曲調はデジタルでポップな前期EDから様変わりし、スイングなリズムが特徴のビッグバンドジャズ風になった。ダンス振り付けは前期に引き続きCRE8BOYが担当する。

カップリング曲「Let’s手と手でキュン!」とともに収録されるシングルCDが2020年9月9日に発売される(CD+DVD版・通常版共通)。

尚、この歌手変更については宮本女史は7月に第一子出産と病み上がりの状態(更に第20話が本来6月に放送予定だったことを踏まえるとレコーディング時点では恐らく妊娠)であった事と基本的に同じ歌手が1年間歌うのが伝統的なプリキュアシリーズにおいて(主題歌としては)初参加のMachico女史が降板させられたみたいと賛否両論の声も少なからずある。因みに彼女はその後、お詫びなのかは定かではないが、次回作『トロピカル〜ジュ!プリキュア』にてOP主題歌「Viva!Spark!トロピカル〜ジュ!プリキュア」を担当する事になった為、シリーズから完全に干されたわけではない事を考慮しておく。

余談ではあるが、日本航空(JAL)の国内線機内オーディオで、2020年12月1日~31日まで、期間限定で、この曲を聞くことができる。(JAL:8ch こどものうた)

映像

従来通り、プリキュア4人がダンスするCGアニメーションであるが、この映像はUneral Engine4(UE4)を用いたリアルタイムレンダリングで制作されている。
そのため、従来EDアニメは東映アニメーション内で制作されていたが、今回はキャラクターのモデリングやダンスのモーションキャプチャーを作成の上、UE4での映像制作に長けたGUILD STUDIOにデータを渡し制作を委託している。(参考)

UEは汎用性が高めとはいえやはりゲームエンジンであり、インタラクティブ性のない映像制作に向いたソフトはもっと別にあるのだが(特にUE4はセルルックなアニメ絵は標準ではフォローされていない)、あえてUEなのは、将来的にVRやゲーム分野などマルチプラットフォームの展開をする可能性を考慮してとのこと。

関連タグ

ヒーリングっど♥プリキュア プリキュア関連曲一覧
令和プリキュア

キラフル_ミラクル_キラメイジャー:共に令和初のニチアサのエンディングを飾る曲。

ウルトラマンタイガ:後半からEDどころか歌手も丸ごと変えたシリーズ初の事例繋がり。

パぺピプ☆ロマンチック/教えて…!トゥインクル☆ミラクルっと♥Link_Ring!/エビバディ☆ヒーリングッデイ!→トロピカI・N・G/あこがれ Go My Way!!

関連記事

親記事

プリキュア関連曲一覧 ぷりきゅあかんれんきょくいちらん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「エビバディ☆ヒーリングッデイ!」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1608

コメント