ピクシブ百科事典

エリーゼ

えりーぜ

エリーゼ(Elise)とはヨーロッパ語圏の女性の名前。 ヘブライ語でのエリサ(Elisa)、 エリザベス(Elizabeth)、ラテン語でのエリシア(Elysia)の変化したもの。 意味は「神の約束、神は私の誓い」。
目次[非表示]
  1. イギリスの自動車メーカー・ロータスの製造するロードスター型の軽量スポーツカー。⇒ロータス・エリーゼ
  2. ブルボンが販売する洋菓子の商品名。
  3. ベートーヴェン作曲の「エリーゼのために」で本作を捧げられたとされる女性。一説によればその女性はテレーゼであり、本当の曲名は「テレーゼのために」だったと言われている。
  4. スカイガールズ』の登場人物。⇒エリーゼ・フォン・ディートリッヒ
  5. Sound Horizon』の楽曲、「イドへ至る森へ至るイド」。「Märchen」に登場するキャラクター(本項)。
  6. テイルズオブエクシリア』の登場人物。⇒エリーゼ・ルタス
  7. グングニル-魔槍の軍神と英雄戦争-』に登場する自称神界の使者。⇒エリーゼ(グングニル)
  8. 戦闘城塞マスラヲ』の登場人物。⇒エリーゼ・ミスリライト
  9. ファイアーエムブレムif』の登場人物。⇒エリーゼ(FEif)
  10. 魔法少女まどか☆マギカモバゲー版)』の登場人物。⇒エリーゼ(虚ろな人魚姫)


『Sound Horizon』のエリーゼ

ずっとずーーーっと


概要

屍揮者メルヒェンと共に復讐を手伝い暗躍する殺意を唄うお人形。元々はエリーザベトメルツとの最後の別れで彼に託した人形だった。
彼が井戸に突き落とされた際燃やされた上、一緒に井戸に投げ込まれたが、メルツ同様に【イド】の手によって二つの魂(火炙りにされた母親の復讐心と人形を託した少女の愛情)を持ち目覚めたという解釈が広く用いられる。

メルヒェンに対しては深い愛を注いでおり、何かと彼に『愛シテルワ』と言う。
アルバムでは一部を除くほぼ全曲の最後に彼女らしいドSなセリフを吐き、高笑いをするのが印象的。
また本編では無いもののコンサートではメルヒェンに「例えライン川が枯れたとしてもエリーゼを愛しているのは変わらない」と言われ、嬉しそうに頬を染める可愛らしい(?)一面もある。
命をもらったとはいえ、喋るだけであまり動く事は出来ないのか、公式イラストではたいていメルに抱き抱えられている事が多い。(しかし、コンサートのPVでは普通に歩いている。)

歌声にSoundHorizon初のVOCALOID初音ミクが起用されている。(セリフは初音ミクの声の提供主、藤田咲が担当している。)
その為ボカロタグにミクがエリーゼのコスプレをしたイラストが存在する。
コンサート及びPVでは人形作家、陽月氏作の粘土製人形である。

容姿

持ち主のエリーザベトと同じく金色の髪に碧の瞳だが、衣装はメルヒェン同様黒と赤が基調の鎖が巻きついたドレス。また彼女の方がエリーザベトより露出度の高い衣装である。
髪には服と同じ色の羽根の髪飾りをつけている。(「Marchen」通常版ジャケットで屍人姫達がつけている仮面はこの髪飾りがモチーフになっている様子。)

関連タグ

SoundHorizon

他の記事言語

Elise

pixivに投稿された作品 pixivで「エリーゼ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 9683165

コメント