ピクシブ百科事典

オクトリーチ

おくとりーち

オクトリーチとは、『ドラゴンクエスト』シリーズに登場するモンスターである。
目次[非表示]

概要

初登場は『ドラゴンクエストⅤ』。タコっぽい姿をした軟体生物のモンスターだが、実際はタコよりもヒルに似ている部分がある。名前からして、置くといい意味でも悪い意味でもリーチしてくれそうな気がする。足がたくさんあり、それを使って相手を攻撃する。足が短いため移動速度は遅いが、ドラクエ5でのステータスを見る限りすばやさはそこまで低くない。尤も他のステータスが弱いため、ただのザコだが。通常攻撃のほかに、「ふしぎなおどり2」を踊って相手のMPを減らしてくる。

フィールド内ではサラボナの北の海にしか登場しない(ちなみにダンジョンでは「滝の洞窟」のみ)が、青年期後半になると青年期前半の海の敵は絶滅したのか登場しなくなるモンスターが多い中で、
オクトリーチだけは絶滅するどころか生息地を拡大している。 尤もかなり弱いので海上の旅の危険度低下に貢献しているだけにしか過ぎないが。

『ドラゴンクエストモンスターズ イルとルカの不思議なふしぎな鍵』ではおばけヒトデを捕食するが、まさかりぞくグランドシャークに捕食されるといった関係が判明した。ちなみに、火で炙ると何故かスルメの匂いがするらしい。『DQMJ3』では、フィッシュライダーを捕食している。

実は、『ドラクエⅡ』の時に登場する予定だったが、見送られてドラクエⅤに登場するに至った(その辺の境遇はデンタザウルスも同様)。また、初期デザインは触手の先端には口がついており、より気味の悪い外見になっている。

オクトリーチ系のモンスター

マザーオクト
オクトリーチの母親(尤も、子育てしているところを見たものは誰もいないらしい)といった存在であるオクトリーチの上位種で、下位種よりも青味がかかっている。主に海の神殿や中央の海域に出現する。すなけむりを吐いてきたり(恐らくはタコスミや煙幕といった類だろうか)、ベホマスライムを呼んできたりしてくる。ヒャド系以外の攻撃呪文・特技は有効で、それで片付けてしまおう。

関連タグ

ドラクエ ドラゴンクエスト ドラゴンクエストシリーズのモンスター一覧 タコ
エレフローパー たこつぼこぞう ニードルオクト

コメント