2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

『注意』
この槍の存在自体が『ネタバレ』です。
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破以降の作品を未観覧の方はご注意ください。
























概要

カシウスの槍とはヱヴァ破の幕引きに唐突に初登場した新たな『キーアイテム』である。劇中ではカシウスの槍、という名称よりも「希望の槍」と呼ばれることが多い。
形状としては先端がロンギヌスの槍のような二重螺旋構造の先が収束している形で、末端には緑の発光体を中心の槍の穂先に似た形をしている(シンでこちらが柄側だったことが判明した)。
渚カヲルのラストで月のベタニアベースで完成したエヴァンゲリオンMark.6を用いて衛星軌道上から投擲し『人の域を超え』擬似シン化第1形態へ覚醒しサードインパクトを発動させかけてしまったEVA初号機を凍結する為に用いられた(この時槍はコアに直撃している)。
その結果→ニアサードインパクト

また、ヱヴァQでは渚カヲルが絶望の槍ロンギヌスと希望の槍カシウスの二本の槍は補完計画のキーとなっており、13号機とセットで使えば全てを「やり直せる」と発言している。

補足

上記の事から一部では、ロンギヌスの槍と対であり全く逆の性質を持った槍なのでは?と言う考察も出ている。

ロンギヌスの槍アンチATフィールド」を司る「デストルドー」()の象徴
カシウスの槍ATフィールド」を司る「リビドー」()の象徴

名称については、新約聖書に登場する聖ロンギヌスの本名「ガイウス・カッシウス・ロンギヌス」からというのが有力。
そこから考えるとロンギヌスもカシウスも性質こそ真逆だが、本質や根元に当たる要素が同等、もしくは極めて似通った存在である可能性もあり得る。実際、シンでエヴァンゲリオン第13号機もとい碇ゲンドウから”槍”をわたされた際に形状が変化しカシウスの槍に変化したシーンがある。

ただし史実の「ガイウス・カッシウス・ロンギヌス」はローマのカエサル暗殺の首謀者の人物の名前である為、正確には聖ロンギヌスの本名とは全く別の人物なのだが…

ちなみに立体物として商品化されるとなぜか柄の先端がポールのようになってしまう傾向がある



関連イラスト

ワールドエンド
がんばろうアスカ


Q
アスカ



関連タグ

ヱヴァンゲリヲン新劇場版 碇シンジ

関連記事

親記事

エヴァの用語一覧 えゔぁのようごいちらん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「カシウスの槍」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「カシウスの槍」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 763476

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました