ピクシブ百科事典

カリン塔

かりんとう

カリン塔とは、「ドラゴンボール」に登場する架空の塔。

概要

カリン塔とは、仙猫カリンが住まう聖地カリンにある、天界と下界を結ぶ塔。
地上から見ると天高くそびえ立つでしかなく、レッドリボン軍編のころの孫悟空が1日がかりでよじ登ってやっと到達するくらいの高さがある。
塔の先端には楕円形の居住空間があり、そこに仙猫カリンが住んでいる。そこには超聖水・超神水があり、仙豆が栽培されている。

自力で到達した者は、漫画の中ではっきりわかっている者だと、亀仙人・孫悟空・ヤジロベーの3人。ヤジロベーは登り切ったあと、そのまま住み着いてしまった

さらにこの真上に地球の神が住まう神殿があり、カリン塔の頂上に如意棒を挿すことで到達することができるようになった。
それ以降、カリン塔はただの通過点扱いになり、更に仙豆生産地扱いになった。

地上から天を見上げてもてっぺんが見えないほそながーいものにこのタグがつくことがある。

関連タグ

ドラゴンボール ドラゴンボールZ
カリン様 登る 仙豆 如意棒 筋斗雲
かりんとう  軌道エレベータ 宇宙エレベータ
ボラ ウパ

関連記事

親記事

ドラゴンボール どらごんぼーる

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「カリン塔」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 128241

コメント