ピクシブ百科事典

ガラガラ星人

がらがらせいじん

ウルトラマン80に登場する戦闘員ポジションの宇宙人の名称。
目次[非表示]

データ

登場作品『ウルトラマン80
第43話『ウルトラの星から飛んで来た女戦士』登場

別名身長体重出身地
遊牧星人1.8~2m100kgガラガラ星

概要

ガルタン大王配下の宇宙人
元々彼らは一箇所に定住することなく居住する場所を一定の間隔ごとに変えて暮らす遊牧生活を行う種族であったのだが、個々の戦闘能力は低いため、侵略行為には向かないことをよく理解しているため、自ら大王の支配下に収まり、大王と共に全宇宙の制覇を夢見ている危険な部戦闘民族であるとされる。

先にも述べた通り、個人個人の戦闘能力が低いため、常に集団で行動することを重視しており、短剣などで武装している他、地球人への擬態能力やその名の通り、体からガラガラヘビのような音がするという特徴を持つ。

ウルトラシリーズには珍しい戦闘員的ポジションの宇宙人でもあり、間抜けな部分もあるらしく、ユリアンが友好の証としてUGMの隊員・城野エミ隊員に渡した『ブライトブレスレット』を身に着けていたというだけで彼女をユリアンと誤解し拉致してしまったり、涼子(ユリアンの地球上での姿)、イケダ隊員に大多数で襲撃したのにもかかわらず、あっさり撃退されたりなど、あまり目立った活躍は劇中では見られなかった…。
たたしウルトラシリーズの中ではナックル星人シルバーブルーメに続いてレギュラーを殺害した3番目の敵で、猛目掛けて槍を投げつけてそれをかばったエミを死なせている。

最終的にはガルタン大王の地球での拠点であるアジトの爆発に巻き込まれ、全員爆死した。

派生作品

ウルトラマン超闘士激伝新章』では、ガルタン大王の取り巻きとして複数体登場。
ユリアンに蹴飛ばされたりしているので40m級のサイズに巨大化していると思われる。

余談

マスクはファンタス星人の改造。

関連タグ

ウルトラマン80 ガルタン大王 戦闘員 アクゾーン兵士

pixivに投稿された作品 pixivで「ガラガラ星人」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 301

コメント