ピクシブ百科事典

ファンタス星人

ふぁんたすせいじん

ウルトラマン80に登場する友好的な宇宙人と見せかけて、実は自らの製作者たちを滅ぼし、その後は全宇宙の支配を目論む歪む自我に目覚めたアンドロイドたちの名称。

「奴隷作戦は中止だ。地球人を皆殺しする‼」
登場作品『ウルトラマン80
第24話「裏切ったアンドロイドの星」
演:明石勤、大橋一輝

別名身長体重出身地
友好宇宙人2m180kgファンタス星

概要

とても友好的な宇宙人で、地球に『銀河大連邦』への加盟を呼びかけ、宇宙ユートピアを共に築こうと持ちかけるためにやって来た…。
というのは見せ掛けであり、その正体はファンタス星人たちが自分たちの姿に似せて製作した労働用のアンドロイド地球侵略の為に訪れたというのが真相‼

実は本物のファンタス星人たちは、自我を持ち、反乱を起こした彼らに既に滅ぼされており、この事は誰にも悟られる事はなく、その後のファンタス星人はアンドロイドたちが密かに星人達とすり替ってファンタス星の支配者となっていたのだ。

労働用に制作された経緯から生物、とくに自分たちを馬車馬の如くこき使ってきた星人=人間たちを軽蔑しており、これからの宇宙生命ではなく機械である自分たちアンドロイドが支配するという歪んだ自我に目覚めてしまい、全宇宙征服の為に行動を開始していた。

光線銃武器として所持しており、地球侵略の為に邪魔な矢的猛=ウルトラマン80暗殺する為に、地球人の姿に似せて制作した暗殺部隊を使って抹殺を計るが失敗してしまい、逆にその残骸の集積回路から正体がUGMにばれてしまう結果へと繋がってしまう。

さらにオオヤマキャップの「ユートピアは誰から与えられるものではなく、自分たちが築き上げるものだ」という言葉や、星人達の体温が冷たいというような様々な要因から正体に感付き、『銀河大連邦』の調印会議を妨害しようとした矢的を拘束させた後に秘密裏に始末しようとしたが、イトウ隊員が駆けて阻止され再び失敗してしまう。

数々の計画の失敗から、地球人の奴隷化を諦め、ロボフォーで地球人を殲滅しようと試みたものの、最後はウルトラマン80によりロボフォーもろとも全員破壊され、目論見は元の木阿弥と化すのだった・・・。

関連項目

ウルトラマン80 ディストピア アンドロイド

ロボット長官ガメロットビートスター 宇宙鉄人(仮面ライダーフォーゼ)  ナポギストラー一世→似たような境遇で、自分たちを製作した主人たちを逆に支配し、更には別の惑星を侵略しようとしたアンドロイド関連
サロゲート
第四惑星人→辛うじて滅ぼされてはいないが、自分達の製作したアンドロイドに逆に支配された宇宙人関連。
総統メビウス・・・・・こちらも案外似ている?

pixivに投稿された作品 pixivで「ファンタス星人」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 506

コメント