ピクシブ百科事典

目次[非表示]

データ

ビラ星人


別名宇宙蝦(エビ/海老)人間
身長1.8~40m
体重100㎏~1万3000t
出身地ビラ星
CV辻村真人(クレジットなし)

概要

第5話「消された時間」に登場。

宇宙蝦人間 ビラ星人


多数の宇宙船団で地球に侵攻してきた、エビに似た姿の宇宙人。自らを「全宇宙の征服者」と豪語する。エビのくせに。

特殊な粒子で時間を止める「時間停止光線」を放つ。この光線はTV画面越しに対象に影響を及ぼす事ができる
巨大化時は光線の他にも黄色い煙幕を口から発射する。姿形はアレだが接近戦は苦手ではなく、身体を折り曲げてからの体当たりが得意。

活躍

レーダーの性能を更に引き上げるユシマ・ダイオードの開発者であるユシマ博士を捕獲・洗脳して地球防衛軍極東支部にスパイとして潜入させ、基地を内部から破壊しようと企んだ。計画自体はモロボシ・ダンに気付かれてしまうも、レーダーの破壊には成功し、逆にダンに冤罪を着せて基地内に拘束させた。

宇宙船団とウルトラ警備隊の戦闘が始まる前に、ダンがセブンに変身して鉄格子を破壊し、独房から脱出(こんなんでよく正体がバレなかったものである)。ウルトラホーク1号を破壊しようとしたユシマの洗脳をエメリウム光線で解かれてしまう。その後、戦闘に参加したセブンがビラ星人の乗る機体をエメリウム光線で撃ち落とした為、巨大化してセブンと戦う。しかし、煙幕攻撃では効果が無く、光線もセブンが張ったバリヤーによって防がれてしまい、ストップ光線で動きを封じられた所をアイスラッガーで頭と胴体を斬り離される。
残りの機体も1号と3号により全滅、その一部がビラ星人の上に墜落した事で炎上し、死亡した。

ユシマは洗脳されていた間の記憶を一切失っていた。

ビラ星人の宇宙船団

内部が緑に光る穴が空いた黒い球と灰色の正四面体が一つになった形の小型宇宙船15機が複数連なった形をしている。ビラ星人が乗る機体は内部が赤く光る白い球に、赤い正四面体と、色合いが異なっている。
複数に分離して各機体からの光線で攻撃し、ダメージを受けた機体はパージする。

ちなみに劇中では1発も敵に攻撃を当てられていない。

以降の作品での登場

『大怪獣バトルウルトラアドベンチャーNEO』

異空間のゲートからこちら側の世界の地球に出現し、無防備のアイを襲ったが、現れたウルトラマンティガと戦い敗北する。吹雪の中でも動ける辺り、さすがは寒い時期が旬のエビと言った所か。

余談

モチーフはウチワエビ。人型ではない為、クール星人同様操演で撮影されている。操演の割には格闘シーンが大分取り入れられており、当時の円谷プロの撮影技術の高さに驚かされる。
かつてはヴィラ星人とも言われていた。
名前の由来は星人の口元から生えた海老状の足が、新聞に挟まっている広告(ビラ)の束の様に見える事から来ている。

人形劇団『アトリエこがねむし』が制作するウルトラPでは、5人のビラ星人で構成された『ヴィラ5』が登場する。

見た目は完全に突然変異したエビの怪獣だが、ビラ星人が美味しいかどうかについては公式でも明らかにされていない。というかあくまで宇宙人なのでそもそも食べていいのかどうか甚だ疑問である

関連イラスト

ビラ星人
Q.急にビラ星人が描きたくなった?



関連タグ

ウルトラセブン 宇宙人 エビ

関連記事

親記事

ウルトラセブン うるとらせぶん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ビラ星人」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「ビラ星人」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 156675

コメント