ピクシブ百科事典

キャサリン・ライアン

きゃさりんらいあん

キャサリン・ライアンとは特撮テレビ番組「ウルトラマンガイア」の登場人物。
目次[非表示]

「私達アルケミー・スターズが、なぜこの地球に生まれたと思う?」

演:デビー・リギアー

概要


特撮作品『ウルトラマンガイア』第33話「伝説との戦い」から登場した女性で長く美しい金髪の美女でシリーズ後半のサブヒロイン。年齢は20歳で高山我夢藤宮博也と同じアルケミー・スターズに所属している。自然循環保護システム・エントの開発者でもある。一人称は「私」。

両親がいたが伝説魔獣シャザックに敵と誤解され殺害されてしまった悲しい過去を持つ。カナダの森で我夢と出会った当初は小バカにしていたが、後に認めていく。森と自然を愛する我夢と同じ優しい心の持ち主で両親を殺したシャザックの行為が自分の子供を守る為の行為だと知りシャザックを倒そうとするガイアにシャザックの助命を嘆願した。また、頭脳も明晰な上に銃器の使い方にも慣れ、自然育ちの為に肉体も鍛えられている。
これについてはXIGのチーム・ハーキュリーズから絶賛されている。

第42話「我夢VS我夢」で再登場、ドイツでアルケミー・スターズを脱退していたクラウス・エッカルトを探す我夢と再会し、人生初めてのデートを楽しんだ。かつて人間だったビゾームを倒した我夢の悲しみを理解し、以降は藤宮達と同様に我夢のかけがえのない親友となった。
第46話「新緑の森」では、我夢がアルケミー・スターズに自然コントロールマシーンのデータを送信、分析した結果自分が開発したエントと内部構造が同じであると判明、作戦に同行し我夢と内部に突入する。
最終章では「ミッションガイア」を指揮しガイアとアグルを復活させた。また、石室コマンダーや藤宮以外で我夢がガイアであることを初めて知った人物である。実際には自分から白状したようなものだが。

余談

  • 本来はユリアンのようにガイア、アグルに次ぐ三人目の女性ウルトラマンになる予定であったが、復活したウルトラマンアグルV2と活躍が被る為にキャンセルされたという経緯がある。
  • 名前の由来はキャサリン王女と声優のキャス・スーシーからである。


関連タグ

ウルトラマンガイア ウルトラウーマン
ヒロイン 悲劇のヒロイン 美女 美少女 

pixivに投稿された作品 pixivで「キャサリン・ライアン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 71

コメント