ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

クッパ7人衆

くっぱしちにんしゅう

マリオシリーズの登場キャラ群であるコクッパの現行の公式名称。

概要

スーパーマリオシリーズの登場キャラ群であるコクッパの、現行設定における公式名称。


元々彼らは1988年発売の『スーパーマリオブラザーズ3』にてクッパの子供達「コクッパ7兄弟」としてデビューしたのだが、約13年9ヶ月後の2002年に発売された『スーパーマリオサンシャイン』にてクッパの一人息子とされるクッパJr.が登場する。

これによりコクッパとJr.の間で設定が矛盾するようになってしまったものの、しばらくJr.との関係に触れられることはなかったが、2009年発売の『New スーパーマリオブラザーズ Wii』でJr.と共演した際に彼らはクッパの手下扱いされ、2012年に宮本茂氏がインタビューを受けた際、「現在の我々のストーリーの中では、7人のコクッパたちはクッパの子供ではないことになっています。クッパの唯一の子供はクッパJr.で、我々も誰が母親なのかは知りません。」と発言。

そして2014年発売の『マリオカート8』において正式にクッパ軍団の幹部「クッパ7人衆」という設定と総称に変更された。


幹部設定に変更されてからはクッパJr.が格上の存在になっているようであり、7人衆は王族扱いされていない。セリフのある『マリオ&ルイージRPGペーパーマリオMIX』や『マリオ&ルイージRPG3DX』では、7人衆がJr.の事を「ぼっちゃん」と呼んでいる。

Jr.と共演するようになってからは出番が再び増加し、クッパ親子と並んでボスを務めることも多い。


名称が変更されたものの、プレイヤーの間では長年使われてきた過去の公式名称である「コクッパ」の名称で呼び続けており、海外を中心にファンが多く存在している。

なお、海外では初期から一貫して「Koopalings」の名称が使われており、こちらは現在でも変わっていない。


関連タグ

スーパーマリオ コクッパ クッパ軍団

ラリー(スーパーマリオ)

モートン

ウェンディ(スーパーマリオ)

イギー(スーパーマリオ)

ロイ(マリオシリーズ)

レミー(スーパーマリオ)

ルドウィッグ


ポリーンAC版及びGB版「ドンキーコング」におけるヒロインでマリオの彼女だが、その後の出来事となる『スーパーマリオブラザーズ』でピーチ姫が登場して以降、ポリーンはマリオの友達(元カノ)となっている。さらに『スーパーマリオオデッセイ』でポリーン市長として登場した際は他人行儀な反応になっている。

関連記事

親記事

コクッパ こくっぱ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 232010

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました