ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

クリバーリ

くりばーり

クリバーリとは、アニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』に登場するモビルスーツ。
目次 [非表示]

ウーメイ、オッシュ タイミング合わせろ!

プライド見せろよ ダイゴウ寮!


スペック

デザイナー寺岡賢司
形式番号BTz-48
頭頂高17.9m
重量88.6t
パイロット
  • ワンジー
  • オッシュ
  • ウーメイ
製造ダイゴウ社
固定兵装
  • 腕部ミサイルランチャー×2
  • ビームサーベル×1
  • 背部ビームキャノン×2
携行兵装
  • ビームライフル×1

概要

ダイゴウ社が製作した砲撃用モビルスーツ。推進器が内蔵されている両脚と大型リアスカートで三脚を構成しており、ホバー走行による機動戦を展開する。学生用モビルスーツには珍しく実弾が装備されている。

ビーム兵器の複数ドライブが可能でダイゴウ社自体も学園に独立した寮を所有している事から、ハンマー・フィールド社と比較して高い技術力と発言力、潤沢な資金を持ち合わせており非御三家のスペーシアン内でも格差が窺える。


ザウォートに乗るエラン・ケレス相手に三対一で決闘を申し込んだワンジー(CV:佐藤悠雅)、オッシュ(CV:古屋亜南)、ウーメイ(CV:坂田将吾)の3人の学生が使用したが、エランが繰るザウォートの性能と搭乗者の力量、そしてそもそも中遠距戦闘タイプが近接格闘戦を挑むという無謀な行動が仇となり、あっさりと破壊された。挙句の果てにワンジー機は撃墜後ショートを起こし爆発炎上してしまう始末。


余談

  • 第5話の放送直後は名称が明かされていなかったが、関係者の発言で明かされた事を皮切りに公式サイトにも情報が掲載されるようになった。
  • 学生用モビルスーツには珍しく実弾が装備されているが、宇宙空間での実体弾の使用を禁じられている事から条約に抵触しており、機体の特長からも登場シーンのようなひらけた場所での運用を前提とした陸戦用と思われる。

関連項目

機動戦士ガンダム水星の魔女

アスティカシア高等専門学園

カペル・クゥ:同デザイナーの端役機。
















ALERT

ネタバレは条約違反だ!


※Season2以降のさらなるネタバレ注意!!


百科事典を汚しやがって!

ALERT
















バリエーション

"황혼의 마탄"


形式番号BTz-50hv
全高10.4m
重量91.1t
パイロットジュベジュ
固定兵装
  • 背部四連装ランチャー×2
  • クローアーム×2

クリバーリ・ドゥン

解説

タンク形態への変形機構を有しており、腕部をクロー搭載の重装甲型に変更し機動力と防御力の向上を図ったバリエーション機。

パイロットは第14話EDの担当声優からして、クリバーリの3人ではないと推定されていたが、第16話で「ジュベジュ」という名前が明かされた。


ホルダーであるスレッタ・マーキュリーには2週間ごとの〈決闘〉義務のみならずバトルロイヤル方式の決闘イベント、「ランブルリング」の参加義務も課せられており、本機は彼女が参加したA.S.122年度にて用いられた。

ジネーテラコウィーのパイロットと共に中小企業同士で協力してホルダーを討ち取ろうとするもエラン・ケレスファラクトにより足止めされてしまいエアリアルには辿り着けず。さらに乱入した謎のモビルスーツ二機に加え、地中から現れた六機もの乱入者の類似機による破壊活動に驚愕する。他二機と異なり退避が間に合わず、乱入者の片割れノレアが「スペーシアンはみんな死ね…!」と放ったビームでコクピットを狙い撃たれ、ジュベジュは悲痛な叫び声を上げながら閃光に呑まれていった……。


モブとはいえ初の戦闘による学生の死者となってしまった(厳密な学生初の死者は「」だが学外での死亡で、かつ対外的にその死が認知されていない)。その後ジュベジュの死を惜しむ友人達がテロの容疑をかけられていた地球寮に、その怒りや悲しみをぶつけている。


クリバーリ・ドゥンに関する余談

  • 原型機含め、登場するなり必ず爆発シーンが描かれており不憫かつ縁起の悪い機体である。
    • さらに、登場回ではどちらとも編成は異なるものの三機一体で行動しエランの戦闘シーンも描かれ、原型機では後にスレッタとの戦闘も迎えている。
  • 本作では珍しい非人型のモビルスーツであり、ガンタンクR-44ロトザウートなどに近い方式のタンク形態への変形機構を搭載している。

クリバーリ・ドゥンの関連項目

関連記事

親記事

アスティカシア高等専門学園 あすてぃかしあこうとうせんもんがくえん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2133

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました