ピクシブ百科事典

【破壊力 - 不明 / スピード - 不明 / 射程距離 - 不明 / 持続力 - 不明 / 精密動作性 - 不明 / 成長性 - 不明】

概要

DIOの骨から誕生した緑色の赤ちゃんスタンド

剣山のように逆立った頭髪に耳に部分から飛行機のジェットエンジンの様なものがあるのが特徴的な人型スタンドで、レンズ上の4つの目がある仮面を被ったようなその顔は一部では某アニメに登場したに似ているといわれている。

本体である緑色の赤ちゃんに近付いて行くと、本体との距離に比例して近付く物の大きさがどんどん小さくなって行き、その反対に離れるほど大きくなって行く(元の大きさ)能力。

この能力の特性上、能力が発動している限りは本体の赤ちゃんにどれほど近付いても決して触れることはできない。
例えば赤ちゃんを捕まえようと追って行くと身長がどんどん縮んで行き、その状態で近付くとさらにゼノンのパラドクスに酷似した現象に陥る事となる。
また、徒歩以外にも高い場所から飛び降りてもこの能力は有効であり、その場合は永遠に落下し続ける事となる。

逆にスタンドの方から近づいてくると巨大化しながら迫って来る事となり、小石を投げれば岩となってこちら側へと向かってくるほか、スタンドに直接掴まれると、その部分だけが一気にしぼんで行き最終的には0=“無”になってしまうらしい。

これらの攻撃は緑色の赤ちゃんの“本能”により半ば自動的に行われるが、本体の赤ちゃん自らが近付いてきた場合や対象に興味を抱き能力を解除した場合はこの限りではない。

要約するとこちらから(本体に)近づくと到達できないという能力。ちなみに単行本の解説によれば、身長が半分になって行く、その“果て”からやって来た能力らしい。

関連タグ

緑色の赤ちゃん

関連記事

親記事

スタンド すたんど

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「グリーン・グリーン・グラス・オブ・ホーム」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 97

コメント