ピクシブ百科事典

ケイ(凍牌)

けい

『ヤングチャンピオン』連載中の志名坂高次の漫画『凍牌』の主人公。
目次[非表示]

概要

初登場時は高校1年生。本名の漢字表記は「(けい)」。昼は高校生・夜は麻雀打ちという生活を送っている。また、裏世界では「氷のK」の異名を持ち、麻雀においては非凡な記憶力と、常に最善の行動を選択する冷静で理論的な打ち方で、相手を追い詰めるデジタル打法が持ち味。これは裏世界の何でも屋・関に「冷たさ」や「氷」と比喩されていることから来ている。ゆえに、他者の破滅や暴力を目の当たりにしたり自らが被ろうがお構いなしに冷静になる。

自宅に異国の少女・アミナを飼っており、彼女のことになると窮地に追い込まれることも多い。これには、両親に殺された弟・(たかし)に姿を重ねている節がある。

来歴

幼少時代、孝を両親によって保険金目当てで事故を装って殺された。このことが、ケイの精神と人格形成に影響を与え、「良い子にしなければ殺される」という思いで必死に生き続けた。そのさなかで幼馴染の桂木優の父から麻雀を教わる。

中学時代、両親がいない間、暇潰しに始めたネット麻雀で「まっちゃん」を打ち負かし、彼にその強さを見込まれ「オフ会で賭け麻雀をしないか」という甘言に乗せられて、迎え役の高木の手引きによりまっちゃんの住むマンションに赴く。そこは裏世界で密輸された東南アジア系の幼女たちがまっちゃんたちによるDV被害を被り裏DVDの撮影場所として使っていた場所であることを知り恐々と麻雀を打つ破目になる。そのなかで後の「氷のK」としての能力が開花し、まっちゃんやその仲間によるタガログ語の通しを少女・アミナによる狂言で見破り、さらにスリカエのイカサマを見破り完全勝利を収める。その場に現れたマンションの統括者・関ひではるによりまっちゃんは粛清され、この現場から逃れたいがために、関に頼んで自分を助けたアミナを勝ち金の代わりに引き取る。また、この時関に自身の連絡先を携帯に登録され、「生活費とアミナを養うこと」を建前にスリルを求め、「裏レート」の雀荘に足を運ぶようになる。

高校生になってから、やがて代打ちを率いるヤクザ・高津則之との出会いを通して代打ちとしても活動するようになる。

関連リンク

凍牌 氷のK 堂嶋 アミナ 桂木優 高津則之

pixivに投稿された作品 pixivで「ケイ(凍牌)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3179

コメント