ピクシブ百科事典

ケイナン・ジャラス

けいなんじゃらす

ケイナン・ジャラスとは、SF作品『STAR WARS』の登場人物である。

概要

銀河共和国末期から銀河帝国初期にかけて活躍した男性のジェダイ・ナイトで種族は人間。本名はケイレブ・デュームといい、オーダー66後に潜伏のためケイナン・ジャラスに改名した。

共和国時代はジェダイ・マスターデパ・ビラバに仕えてクローン戦争に従軍したが、オーダー66によりビラバはケイナンを守り亡くなった。その後、改名して賞金稼ぎや貨物船パイロットとして放浪している内に反乱活動家のヘラ・シンドゥーラと出会い行動を共にするようになり、後に恋仲となって息子も生まれる(息子が生まれるのはケイナンの没後)。

その後はゼブ、サビーヌと仲間を増やして帝国への反乱活動を行っていった。ある日、辺境の惑星ロザルで帝国から貨物を奪う作戦中に地元の少年エズラ・ブリッジャーと出会い、奪う予定の貨物を横取りされてしまった。その際の自分を撒く手際に関心を持ち、エズラを仲間として迎い入れた。エズラにはジェダイとしての素質が有り、本人にもなる気があったためエズラを弟子として育てることにした。稽古を始めてしばらくして、ケイナンとエズラはひょんなことから元シス卿ダース・モールと出会う。モールはエズラに興味を持ち、ダークサイドに引き込み自らの弟子にしようとした。結局この企みは失敗するが、その中での戦いでケイナンはモールから目を攻撃され視力を失ってしまう。

失明後は視力を失う反面フォースの感受性が上がったのか、失明前より明らかに強くなった。しかし、ロザルでの工作活動中に燃料タンクの爆発からエズラ達を守るために盾となり死亡してしまう。

関連項目

STARWARS 反乱者たち エズラ・ブリッジャー

pixivに投稿された作品 pixivで「ケイナン・ジャラス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 69

コメント