ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要編集

コードギアス』シリーズに登場する架空の鉱物資源

名前の由来は、日本における呼称の「桜石」らしい。(同名の石は実在する。)

常温で超伝導を実現させるレアメタルで、作中における機械文明の根幹を担っている他、KMFの動力炉であるユグドラシルドライブでは触媒としても用いられる。

一方で、流体状態だと起爆性が飛躍的に上がる性質があり、ある程度纏まった量があれば無加工でも大爆発を引き起こせるので、ルルーシュ爆弾代わりに使用するのがお約束となっている。


特に日本は生産量が多く、中でもフジサンは世界最大の埋蔵量を誇る。そのため、神聖ブリタニア帝国に占領されエリア11となる以前の日本は、これを外交のカードとして駆使する事で、中華連邦E.U.も含めた3大勢力のいずれにも属さない中立の勢力として立ち回っていた。


関連技術編集

  • エナジーフィラー

作中世界において幅広く利用されているバッテリーユニット。


  • ゲフィオンディスターバー

サクラダイトの活性化を阻害する力場を発生させる装置。理論を元にラクシャータ・チャウラーが実用化した。KMF装備用に小型化した「ゲフィオンネット」、発展型の「シトゥンペバリア」が存在する。


憎悪に身を焦がしたニーナ・アインシュタインが開発した最凶最悪の大量破壊兵器。


関連タグ編集

コードギアス

ロストストーリーズ:スカウト(ガチャ)などに使用する課金トークンの名称となっている。


ジャパニウムロボットアニメにおける富士山で産出される鉱物の先達。『第2次スーパーロボット大戦Z』ではこれとの兼ね合いもあったからか、日本列島を地球上に二つ出現させるという荒業が駆使された。

関連記事

親記事

コードギアス こーどぎあす

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 679

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました