ピクシブ百科事典

シュガーソングとビターステップ

しゅがーそんぐとびたーすてっぷ

「シュガーソングとビターステップ」とは、ロックバンド・UNISON SQUARE GARDENによる楽曲名。
目次[非表示]

概要

シュガーソングとビターステップ」は、ロックバンド・UNISON_SQUARE_GARDENによる楽曲名。CDの発売日は2015年5月20日、デジタル配信リリース日は同年5月27日。UNISON_SQUARE_GARDENはこの曲でテレビ番組「ミュージックステーション」へ二度目の出演となった。

またTVアニメ「血界戦線」のエンディングテーマに使用されており、この曲に合わせてキャラクター達が踊る様子が曲も含めて人気を博している。
キャラクター達が全員生き生きと賑やかに個性豊かに思い思いに踊る様子は、初めてこのEDが放送された2話終了後、多くの反響を呼んだ。
また、様々な作品のキャラクターでパロディした作品も投稿されている。→血界戦線EDパロ

関連イラスト

世界中を驚かせてしまう夜になる
シュガーソングとビターステップ


無題
超天変地異みたいな


関連タグ

血界戦線
UNISON SQUARE GARDEN

血界戦線EDパロ

音ゲー収録歴

本人音源で収録されている機種の多くはアニメサイズ版を採用。最後のところで声だけになるのはアニメサイズ版のみである。MVのある機種に関しては、BeatStream以外は全てアーティストMVになっている。

  • jubeat:「prop」で2015年9月に行われたアップデートで収録。アニメタイアップとしてはオリオンをなぞるに続いて2曲目となる。
  • crossbeats REV.:2015年9月17日に行われた大型アップデートで収録。こちらはアーティストMVで収録。
  • REFLEC_BEAT:2015年10月に稼働した新バージョン「VOLZZA」から収録。jubeatと同様にオリオンをなぞるも同時収録されている。
  • ポップンミュージック:2015年11月に稼働した23作目「éclale」にて収録。jubeat等と異なり、オリオンをなぞると入れ替わりと言う形になっている。担当キャラはレオくん(おそらく名前繋がり)。
  • BeatStream:2015年12月に稼働した「ビートストリーム アニムトライヴ」にて収録。冒頭が黒画面になるが「crossbeats REV.」と違って、血界戦線のエンディング仕様で収録されている。ただし、一部シーンにてタカハシさんが隠している個所あり。
  • 太鼓の達人:2015年12月稼働の「ホワイトVer.」から収録。なお、カテゴリーはJ-POPで収録される為、アニメカテゴリーで探しても発見できないため注意。他の機種と違い、カバー扱い。
  • CHUNITHM:2月4日にアップデートされる「PLUS」にて収録。ジャケットもカバー扱いではなく他機種と同じオリジナルの物を使用している。曲サイズは同時収録されたこちらと同様、フルサイズ版を編集したものとなっており少し長めになっているので、他機種からプレイを考えている方はご注意を。
  • シンクロニカ:2016年2月23日のアップデートで追加。血界戦線の世界観や当曲のイメージからか都会の目まぐるしいビジュアルが印象的。サビ後のシュガー(甘)が何故か「チョコレート」でビター(苦)が「コーヒー」と言う扱いになっている。(従来は『マーマレード』と『ピーナッツ』) フリックやスワイプの時に界戦線からか、血しぶきをイメージしたものになる。 この曲は追加後は【アニメ】であったが、数日後、太鼓の達人に合わせてか【J-POP】に移動したが再び【アニメ】ジャンルに戻された。
  • maimai:6月30日アップデートの『PINKPLUS』から収録。ジャケットはCHUNITHMと同じ。ただし、曲尺がCHUNITHMから間奏をカットしただけな為、MVはcrossbeats REV.と同じくアーティストMVとなる。
  • GROOVE COASTER:2016年11月7日のアップデートにて追加。背景は血界戦線のエンディングを再現したものとなっている。こちらもフルサイズ版を編集して収録しているが、他機種にないアウトロが少しだけ入っている。
  • GITADORA:2016年12月14日からバージョンアップした「Tri-BoostRe:EVOLVE」に収録。ただし、他のBEMANI機種とは異なり、カバー扱いとなる。ボーカルは歌い手あじっこ、ギターベース演奏及びその他トラックの編曲はGUITARISTS ON DEMAND(G.O.D.)所属の大和による。
  • ノスタルジア:2017年3月22日のオンラインアップデートにて収録。全面通してピアノアレンジになっているが、曲のサイズはイントロ+アニメEDと従来のゲームと変わらない。原曲ではないのでジャケットもギタドラのものを使用している。

その他

  • Magic Piano:smuleからリリースされたゲーム。名前の通りピアノ演奏するゲームで実は上記のノスタルジアに先駆けてのピアノアレンジとなる。残念ながら有料ダウロード曲である。
  • BanG Dream! ガールズバンドパーティー:ブシモ/Craft Egg(Cyber Agentの子会社)による音楽ゲーム。音楽がテーマのその他のゲームと違い、有名なJ-POPやアニメソングの担当声優によるカバーが収録された事で話題を呼んだ。当曲も収録されており、デフォルト曲なのでチュートリアルが完了すればすぐに遊ぶことができる。担当はハロー、ハッピーワールド!弦巻こころ(担当:伊藤美来)。女性声優に合わせてかキーが+2 更に血界戦線ED版と思えばひと昔のBEMANIのようなダイジェスト編集(1サビからラストに持っていく)仕様になっている。[サビ終わり(リフレクション、goes on 一興去って)⇒wow wow~⇒ We got happiness, phrase & melodies!⇒アウトロ]

pixivに投稿された作品 pixivで「シュガーソングとビターステップ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4346095

コメント