ピクシブ百科事典

シュロップシャー

しゅろっぷしゃー

イングランドの典礼カウンティ。シュロップシャー州。
目次[非表示]

曖昧さ回避


シュロップシャー州

イングランドの典礼カウンティで、単一自治体でもある。ウェールズと国境を接する。
カウンシル所在地はシュルーズベリー市。
ブルーチーズ「シュロップシャーブルー」の産地。
シュルーズベリー城、モートンコベット城、ラドロー城、プリンスルパートホテル、ウェムタウンホール、キナストン洞など、幽霊の名所が多い。

重巡洋艦「シュロップシャー」

イギリス海軍のロンドン級重巡洋艦3番艦。のちにオーストラリア海軍へ移籍した。

1926年2月24日起工、1928年7月5日進水、1929年9月24日就役。
1929年11月、イギリス地中海艦隊に配属。
1935年8月、アビシニア危機に際してマルタ島へ向かい、イタリアとの戦争に備えた。
1936年8月22日、スペイン内戦バルセロナ市からの難民の避難を支援。

1939年9月1日、第二次世界大戦が始まる。
12月9日、ドイツ商船「アドルフ・レオンハルト」を捕獲。
1941年、ソマリランドイタリア軍を攻撃。

1942年8月9日、第一次ソロモン海戦でオーストラリア海軍の重巡洋艦「キャンベラ」が沈没。
代わりに「シュロップシャー」が譲渡され「キャンベラ」に改名する事が発表されるが、同時期、アメリカ海軍が建設中のボルチモア級重巡洋艦「ピッツバーグ」を「キャンベラ」と改名する事が発表され、米豪海軍で名前が被ってしまう。
アメリカ合衆国大統領フランクリン・デラノ・ルーズベルトからの書簡を受け、オーストラリア海軍は「キャンベラ」の名をアメリカ海軍に譲り「シュロップシャー」は旧名を保持して移籍する事となった。
1943年4月20日、オーストラリア海軍に移籍。

1944年3月、アドミラルティ諸島の戦いに参加。
5月27日、ビアク島の戦いに参加。
10月23日、レイテ沖海戦に参加する。
1945年9月2日、東京湾で日本の降伏文書調印式に参加。
1949年11月10日、退役。
1954年7月6日、スクラップとして売却された。

関連タグ

イングランド カウンティ イギリス海軍 ロンドン級 重巡洋艦

pixivに投稿された作品 pixivで「シュロップシャー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 195514

コメント