ピクシブ百科事典

ジャリュウ一族

じゃりゅういちぞく

邪悪な恐竜遺伝子持って、人間を憎むジャリュウ一族!巨大な爪で弱き命、鷲掴みにしてしまうのだ!
目次[非表示]

ジャリュウ一族とは、スーパー戦隊シリーズ第30作『轟轟戦隊ボウケンジャー』に登場する敵組織である。

概要

ネガティブシンジケートの一角で、リュウオーンが築き上げた一大組織である。
恐竜や伝説上の動物の遺伝子を持つ自分達がこの世を支配するに相応しいという考えを持つ。
『ボウケンジャー』本編では一部の残党がいたが、『海賊戦隊ゴーカイジャー』で全滅したようだ。
恐竜がモチーフということで、主に『恐竜戦隊ジュウレンジャー』と『爆竜戦隊アバレンジャー』に登場した巨大ロボや、『星獣戦隊ギンガマン』のような、レンジャーズストライクでいうワイルドビースト系が主なモチーフになっている。

構成員

創造王リュウオーン

演・声:森田順平

リュウオーン様といっしょ


ジャリュウ一族の頭目で、兵士たちからは「陛下」と呼ばれる。
元々は人間であったが、レムリア文明の財宝に目が眩んだ仲間たちに裏切られ、島に置き去りにされたことから、人間を激しく憎んでいる。
だが、肉体強化の副作用で次第に身体が弱まっていき、邪悪竜すら作れなくなってしまう。延命を図るべくプレシャス『闇の三つ首竜』を狙うが、闇のヤイバに奪われ、自身も倒れてしまう。
しかし、兜に残された細胞から復活。プレシャスの保管庫・プレシャスバンクの中で「人生をやり直そう」という明石暁の説得にも耳を貸さず、最後は爆発した。

ちょっとしたボウケンジャーだった二十一話


後に『海賊戦隊ゴーカイジャー』第21話で、プレシャス「黄泉の心臓」の力で復活。再び世界征服を狙うが、キャプテン・マーベラスが変身したボウケンレッドに黄泉の心臓を抉り取られる。その直後にプレシャスの力が暴走して巨大化。最期は、ボウケンジャー大いなる力『轟轟剣・ゴーカイアドベンチャードライブ』の前に倒された。
デザインモチーフは、『恐竜戦隊ジュウレンジャー』の大獣神である。

竜人兵ジャリュウ

声:西脇保
リュウオーンに仕える兵士。一部の残党は『ゴーカイジャー』でも登場したが、リュウオーン復活の際に巻き添えになってしまい、竜人兵は全滅してしまった。
デザインモチーフは、『恐竜戦隊ジュウレンジャー』のドラゴンシーザー

邪悪竜

プレシャスの回収を目的とする、等身大の怪人。
多くのジャリュウが殺し合いをして、勝ち残った1体が邪悪竜に進化できる。(次回作『獣拳戦隊ゲキレンジャー』のリンリンシーとも同じ要領である。)
巨大化については、リュウオーンが遺伝子を操作することで巨大化するタイプや、自力で巨大化できるタイプがいるなど様々である。
リュウオーン曰く、「邪悪竜を1体作るには時間と手間がかかる」らしい。


モチーフ一覧

名前登場話裏モチーフ裏モチーフの元作品
邪悪竜ドライケン第7話クレジットなしギンガイオー星獣戦隊ギンガマン
邪悪竜リンドム第13話郷里大輔剛龍神恐竜戦隊ジュウレンジャー
邪悪竜ナーガ第15話,第16話梁田清之ブルタウラス星獣戦隊ギンガマン
邪悪竜ターロン第27話島田敏大神龍五星戦隊ダイレンジャー
邪悪竜デンベエ第37話石田彰アバレンオー爆竜戦隊アバレンジャー
邪悪竜ダガーギン第45話岸祐二マックスオージャ爆竜戦隊アバレンジャー


大邪竜

プレシャスの回収を目的とする、巨大な恐竜のサイボーグ。
リュウオーンの遺伝子操作と、機械化改造で生み出され、体内にコクピットを備える。
邪悪竜同様、作るのに時間と手間がかかるらしい。序盤での活躍後は姿を見なくなる。
※ゾラドは最初からCGで作られたため、デザイン画が存在しない。

モチーフ一覧

名前登場話裏モチーフ裏モチーフの元作品
大邪竜ドルド第1話,第2話キングブラキオン恐竜戦隊ジュウレンジャー
大邪竜ザルド第10話,第11話ギガライノス星獣戦隊ギンガマン
大邪竜ギラド第10話,第11話ギガフェニックス星獣戦隊ギンガマン
大邪竜ゾラド第16話,第33話爆竜トップゲイラー爆竜戦隊アバレンジャー
邪機竜グランド第33話ブイレックス未来戦隊タイムレンジャー


関連イラスト

果てなきボウケンスピリッツ!



関連タグ

スーパー戦隊シリーズ 轟轟戦隊ボウケンジャー ガジャ様
ネガティブシンジケート-ゴードム文明ダークシャドウクエスター

地底冥府インフェルシアネガティブシンジケート臨獣拳アクガタ(臨獣殿)(幻獣拳)

pixivに投稿された作品 pixivで「ジャリュウ一族」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 16531

コメント