2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

ゴードム文明

ごーどむぶんめい

今こそ甦るゴードム文明!海の底から地獄を描く。もうこの世は我々のもの。悪魔が囁いてるのだ!
目次[非表示]

ゴードム文明とは、スーパー戦隊シリーズ第30作『轟轟戦隊ボウケンジャー』に登場する敵組織である。

概要

ネガティブシンジケートの一角。
数万年前に宇宙から飛来した「破壊神ゴードム」を崇めており、プレシャス『ゴードムの心臓』の力で4万年ほど前に栄えた古代文明であった。

世界中に伝わる「海の神と契約して力を得る神話」(日本で言う山幸彦と海幸彦)の元になったとされ、ガジャ曰く、自分たちの力を恐れた人類によって封印されたらしい(最終回でガジャが自らを封印した際のセリフから察するに冒険者が関係しているようだが…)。
海水からエネルギーを取り出すシステムなど現代を遥かに凌駕するレベルの科学力を誇る。

第1話でボウケンジャーたちが海底遺跡を調査に訪れ、ボウケンブラックが遺跡のパズルを解いてしまった為に4万年もの封印が解除されてしまった。なお、ゴードム文明の遺跡自体は海外にも存在しており、かなり広い勢力を持っていたと推測される。

指導者(事実上のボス)+戦闘員+数体の巨大戦力という構成で、戦隊恒例の所謂「今週の怪人枠」は存在しない(この点はダークシャドウとは対照的である)。そのため、プレシャスが怪人となる回での登場が多かった。

最終回にてボウケンジャーに敗れたガジャが再び自らを封印した事で事実上、ゴードム文明は表舞台から姿を消した。

使用モチーフは主に『秘密戦隊ゴレンジャー』と同じく古代文明がモチーフの『超力戦隊オーレンジャー』である。

プレシャス

  • ゴードムの心臓

海底遺跡の溶岩地帯に安置されていたプレシャス。
触れると大量に偽物を分身させて爆発する特性を持っているが、(封印当時の)人類には壊す手段がなかった事を見抜いたレッドによって連鎖的に爆破するという形で攻略された。
遺跡近くの海岸にある祭壇に設置し「ガードム…ゲードム…」と唱える事で赤く変色し、巨神ゴードムを起動させることが可能だが、巨神は倒され、ボウケンジャーに回収された。
真墨はレッドを出し抜いてこれを売却するつもりでいたが、逆にレッドに助けられ、ボウケンジャーに残るきっかけとなった。

プレシャスバンクに保管されており、リュウオーンによってプレシャスバンクが破壊された後も無傷の状態であった為にガジャによって奪われてガジャドムへ進化する際の触媒となった。

  • ゴードムの脳髄
ゴードムの心臓と対をなすプレシャス。
うちの一つは南米のドイル大密林の神殿跡地にあり、「ガガガム…ゲードム…」の呪文で解放された。
解放に際し、同行者のうち一人を仕掛けに利用する必要があり、リュウオーンがその犠牲となるも脱出され、強奪されそうになるが、ボウケンジャーによって保護された。
ガジャドムはこれを取り込んでゴードムそのものへの進化を目論んだが、プレシャスバンクとは別の場所に保管されており、レオナという少女が持ち出していた事でその野望も潰えた。

構成員

大神官ガジャ

演:大高洋夫

ガジャ様の叫び


40000年の眠りから覚めたゴードム文明の指導者。

デザインモチーフは、『秘密戦隊ゴレンジャー』の気球型メカ・バリキキューン

カース

ゴードム文明の戦闘員。石とガジャの魔力から生み出される。
状況によっては他のネガティブに貸し出されることもある。
海賊戦隊ゴーカイジャーの劇場版『空飛ぶ幽霊船』にも、ネガティブの戦闘員を代表して登場した。
デザインモチーフは、『超力戦隊オーレンジャー』に登場したタックルボーイと思われていたが実際にはロボモチーフは無い。

ゴードム文明の戦力

巨神

いくぞゴードム


ゴードム文明の粋を結集して作り上げた巨大戦力。ただし、劇中に登場した純粋な巨神は、ゴードムとガガドムの2体だけであった。
第20話のガガドムは、クエスターに奪われてしまう。
巨神以外の巨大戦力についても含め、詳細は当該記事にて。

ゴードムエンジン

プレシャス『レオン・ジョルダーナの画帳』のパラレルエンジンの設計図を元にガジャがその理論を逆転させて作り出した機械。所謂アンチ・パラレルエンジン
Vシネマ『轟轟戦隊ボウケンジャーVSスーパー戦隊』では、このゴードムエンジンを使って、ツエツエフラビージョメーミィを復活させた。

ガッジャー電撃隊

ガジャ「我ら、ガッジャー電撃隊!(自分を指差して)…ビッグワン。」

我らマスター★ガッジャー電撃隊!!【敬老の日スペシャル♪】


↑東方不敗とマスター・シャーフーは登場しません。

本編には登場しない悪の戦隊。
Task.45のミニコーナー『30戦隊大百科スペシャルファイル』の「悪の戦隊」特集にて、ガジャが4色のカースを引き連れて結成した戦隊。
ジャッカー電撃隊』のパロディで、配色も共通している。ジャッカーのリーダーは赤ではなく白なので、ガジャは自らを「ビッグワン」と称した。

関連イラスト

海からの秘宝[中国語]

がじゃさま



関連タグ

スーパー戦隊シリーズ 轟轟戦隊ボウケンジャー ガジャ様
ネガティブシンジケート-ジャリュウ一族ダークシャドウクエスター

妖怪軍団:主人公たちによって封印が解かれてしまった敵組織。
マトリンティス-同じく海中に没した古代文明である。
脳人-同じく一般怪人を保有していない組織。怪人自体は登場するがこの組織にとっては敵扱い。

地底冥府インフェルシアネガティブシンジケート臨獣拳アクガタ(臨獣殿)(幻獣拳)

関連記事

親記事

ネガティブシンジケート ねがてぃぶしんじけーと

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ゴードム文明」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 11159

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました