ピクシブ百科事典

スピリット・オブ・アース

すぴりっとおぶあーす

スピリット・オブ・アースとは、漫画「シャーマンキング」に登場する五大精霊の内の一体。

概要

ギリシャ神話の大地母神であるガイアやキュベレー、古代神話のゲブ神、地中海世界各地で広く崇められた豊穣多産の女神アスタロト、アステカ神話の「全ての天の者を生む地球の大母神」コアトリクエ。世界中に伝わるありとあらゆる大地への崇拝・感謝の念、地震や土砂崩れに対する恐怖の念から生まれた神々たち。スピリット・オブ・アースはそんな神々の原型、大地の力が具現化した精霊である。能力は質量制御、大地の擁する鉱物の特性の発揮、土壌の生命に与える恩恵、引力操作、土砂崩れ・地震の発生など、ありとあらゆる大地の力。
代々、パッチによって管理されていたが、500年前にスピリット・オブ・ファイアが奪われてしまった事件が起こったことを契機に、冥府の神である閻魔大王に預けられていた。
霊力は330000。

最終戦でに託されることとなる温もりに満ちた力。

関連タグ

スピリット・オブ・レイン
スピリット・オブ・サンダー
スピリット・オブ・ウインド
スピリット・オブ・ファイア

コメント