ピクシブ百科事典

ソウルハート

そうるはーと

ソウルハートとは、『ポケットモンスター』シリーズに登場する特性の一種である。マギアナ専用。
目次[非表示]

データ

初出第7世代
効果場のポケモンが倒れるたびに、「とくこう」が1段階上がる


概要

第7世代から存在するマギアナの専用特性。

この語はマギアナの体の中心にある球状の人工心臓のような部分(トップイラストで手が伸びている場所)のことも指す。
映画『ボルケニオンと機巧のマギアナ』では、これが彼女の本体兼動力源であり、抜き取られると人工の命や心を失って止まってしまうと言われている。

効果は上記の通り「場のポケモンが倒れる度に『とくこう』が上がる」というもの。特性が初公開された際の動画では味方が倒れた時にこの特性が発動していたので、映画でのマギアナのイメージからダブルバトル専用の効果と思われた……のだが。
実際は味方は元より相手が倒れても「とくこう」が上がる。味方が相手を倒しても上がる。つまりじしんかじょう」の「とくこう」版かつ上位互換というとんでもない特性になっている。
よって場に生き残り続ければ続けるほと手がつけられない火力になっていく。映画の心優しいマギアナはどこに……
ただし専用技「フルールカノン」は「とくこうが」2段階下がってしまうので、カバーリングとしてはやや不足。

なお「ソウル」「ハート」の語があるが『HGSS』は関係ない。
名前が似ているがこれでもない。

関連タグ

ポケモン 特性
じしんかじょうビーストブースト…似た効果を持つ特性仲間。

pixivに投稿された作品 pixivで「ソウルハート」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 164

コメント