ピクシブ百科事典

ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない

ぞんびのあふれたせかいでおれだけがおそわれない

ノクターンノベルズにて連載中の18禁オリジナル小説。作者は裏地ろくろ(旧名義:裏路地)。
目次[非表示]

概要

ノクターンノベルズ小説家になろうR-18部門)にて、発表されるや否や旋風を巻き起こしたオリジナル小説
連載期間は3年以上に及び、掲載の度にランキング入りをしており、ノクスノベルスレーベル初の書籍化が発表されるや発売前に予想以上の反響を得て緊急重版が決定する。既刊3巻。2017年電書化。

2015年2月20日にスペルメーション名義でエロゲ化。DLSiteFANZAにて発売中である。

2021年6月25日にCOMICらぐちゅうにて、フルカラーコミックス化。漫画版作画担当は増田ちひろ。2022年3月4日に単行本一巻が発売。


作品解説

所謂なろう系らしく、降って湧いたチートを授かった主人公が、タイトル通りパニック状態の世界を自分だけ他人事感覚で駆け抜けていく。

なお、チートぶりはあくまでもゾンビに対してのみで、人間相手に殴られれば怪我もするし、試されていないがゾンビ以外の要因なら普通に死ぬであろう状態なので、決して無敵の楽勝展開が続くと言う訳ではない。
むしろ混乱の極みにある現代社会で、必死な登場人物達の描写に定評がある。

エロの嗜好としては渇き切った世界でゾンビや極限状態の生存者相手に行う物が多く、18禁ながらあまりエロい訳ではない。ただしわりと容赦なく人が死んでいく上、イラスト化したらR-18Gになりそうな残酷描写も多い。
コミック版の広告の煽りでは雄介が自身の能力を利用して、食糧難に付け込み少女を手籠めにする作品であるかのような印象を受ける。が、実際には雄介自身が置かれた状況からすれば極めて理性的に行動しており、この手のR18ゾンビパニック物としては珍しくゾンビが性行動に対し全く興味を示さないこともあってレイプ描写はほぼない
雄介が時子を使う際に、スパイスとして『食料のために抵抗できない深月を押し倒して拘束し、犯す』ところを想像して楽しむシーンがあるのみで、後は他の生存者が深月を襲おうとして雄介に阻止される未遂シーンがいくつかある程度である。

登場人物

この作品の主人公。二十五歳の元サラリーマン。一年前に会社が倒産してやる気を無くし引きこもり、ひたすらゾンビアクションゲームをしていた。本当に世界がゾンビに溢れて崩壊してしまうが、何故か自分だけはゾンビに敵として認識されない事に気付き、崩壊する秩序と溢れる犠牲者を尻目に、まるで散歩気分で歩いていく。
詳細は個別記事へ

武村と同じマンションに住んでいたOL。既にゾンビと化しており、人としての知性は失われている。武村によって自室で保護・飼育されることになる。
漫画版は肌の色を紫に変更。ゾンビであることを明確化している。
詳細は個別記事へ

最近流行りの


女子校生の生存者。ヒロイン。平和に暮らしていたが異変に遭遇し、両親と離れ離れになり一人で弟たちを支えようとしていたが、明日をも知れぬ状況で出会った武村にある「取引」を持ち掛けられ…
漫画版は髪をヘアゴムで止めず、月をあしらった髪飾りに変更されている。
詳細は個別記事へ

  • 牧浦さやか

牧浦さやか


生存者集団のリーダーにして唯一の医師。医師としては新米に過ぎず、気丈に振る舞っているがろくな医薬品のない状況で、日々生死に触れざるを得ない状況に神経をすり減らしており、目の下にひどいクマがある。極限状況下でもどこか平然としている武村に惹かれていく。
避難所へ到着し、幼馴染の虚言もあって深月と行動を別にしたタイミングで出会った、いわゆる2章ヒロイン的な立ち位置のキャラである。だが、現状の最終章であるゲーム版第3作が深月、時子、そして彼女の3ルートと言った形ではなく、深月とのよりを戻すストーリーが展開されたのちに人と袂を分かってゾンビ化した時子と生きるか、深月と共に人と生きるかという2ルートしかない。
話題になったコミック版が彼女の登場までストーリーが進んでいないこともあってか、現在唯一個別記事が無い事からもわかる通りネット上ではイマイチ存在が薄い。
ファンディスク的な立ち位置である「0」では彼女を主軸に置いたエピソードもあるなどヒロインを下ろされたわけでは無いようであるし、コミック版もゲーム版2作目の展開には突入していることもあり今後の活躍に期待がかかる。
同人ノベル版と漫画版では髪の色とシュシュで結っている位置に差異がある。

出版

フロンティアワークスの新レーベル、ノクスノベルスの第一弾として2016/2/12より書籍化。
著者名義は裏地ろくろ、挿絵はサブロー

コミックス

フロンティアワークスの新レーベル、COMICらぐちゅうにて単話ずつ更新され、コミックシーモアでのみ先行購読が可能であった。
9月下旬からはコミックシーモアの他に、booklive・eBookJapan・amazonkindle・楽天kobo・Reata!でも単話購読が可能になった。

ネットミーム化

2021年の夏頃からTwitterYouTubeなどで、コミックシーモアによるフルカラーコミックス版のWEB広告が頻繁に流されていた。
当初は他のWEB漫画広告と同じくウザがられていたのだが、8月末頃スマブラ勢が広告で主に使われていた雄介が深月に外から食糧を調達してくる代わりに性行為を要求するシーンでの

雄介「抱かせろ
深月「っ…!!

深月「男の人っていつもそうですね…!私たちのことなんだと思ってるんですか!?

というやりとりを素材にして多数のコラ画像を作成。それがTwitter上で伝播して大喜利大会のような状況となった。
そしてこのやりとり自体がコピペ改変の素材として使われるようになり、ネットミーム(ネタ)として定着しつつある。

登場人物の名前やストーリーの詳細よりネットミームのほうが広まってしまったため、深月は"抱かせろちゃん"という不名誉なあだ名まで与えられてしまった。

詳細はセリフの個別項目を参照。

参考リンク


関連イラスト

「ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない」書籍版
【お仕事】ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われないVol2





関連タグ

ノクターンノベルズ小説家になろう

屍姦 ゾンビ ネクロフィリア 女子高生 パニックホラー

コミックシーモア:本来のレーベルよりも先行公開している。ある意味加害者。
学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD / がっこうぐらし! / 君と世界が終わる日に:日本が舞台のゾンビ作品繋がり。

外部リンク

ノクターンノベルズ内原作ページ(リンク先18禁)
ノクスノベルス内一巻ページ
SEACOXX内ノベルゲーム特設ページ
コミックス版(COMICらぐちゅう)特設ページ

関連記事

親記事

ノクターンノベルズ のくたーんのべるず

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6361002

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました