2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

ダイヤウェポン

だいやうぇぽん

ダイヤウェポンは、「ファイナルファンタジー7」に登場する、ウェポンの1体である。 (メイン画像はFF14に登場した姿)
目次[非表示]

データ

LV:?
HP:30000
MP:30000

概要

五体のウェポンの一体。
宝石のダイヤモンドの名が示す通り銀色の外殻、恐竜のような足、甲冑を纏った魔神のような顔付きをしているのが特徴。
登場時は某怪獣王のごとく、海から現れミッドガルを目指して移動・上陸しミッドガルを襲う。5体のウェポンの中で人に近い姿をしており、毒・重力属性無効化、炎属性半減。雷・聖属性に弱い。

主な攻撃は踏みつけ、そして肩部が開きそこから放たれる炎属性の光弾。戦闘開始時はコアを閉じており、リミット技以外の物理攻撃が効かない。リミット又は召喚を2回喰らうとコアを開き物理攻撃も通るようになるが、同時にカウントダウンを開始し、3ターン後に全体に現在HPの7/8のダメージを与える「ダイヤフラッシュ」を使い、再びコアを閉じてしまう。

最期は、ミッドガルから発射されたシスター・レイと相討ちになる。

ちなみにインターナショナル版限定だが、『ライジングサン』というユフィ専用武器を盗める。

新生FF14では

ダイヤぽん


ガレマール帝国軍新生第Ⅶ軍団によって開発されたアルテマウェポンの後継機「ウェポンシリーズ」の一機として登場。
型式番号は「APW-I-Z」とあるが、これはウェポンシリーズの完成形であることを意味している。

それを示すかのようにルビー・サファイア・エメラルドの3体のウェポンの武装が組み込まれており、各ウェポンの戦術を再現することができる。
また、装甲をパージすることで四脚獣のような形態となり、空中に展開した魔導フィールドを足場にした高速移動攻撃が可能。

本来疑似聖石にゼノス・イェー・ガルヴァスのデータをインプットする予定だったが、オーバーソウルモードの問題点を解決するためアルフォンスの頭脳をコアに組み込んだ「オーバーマインドモード」を搭載している

ウァレンスの皇位簒奪のための切り札として開発されていたが、実戦投入直前にパイロットのアリーの裏切りとオーバーマインドモードの暴走により、ウェルリトに駐屯する第VII軍団を壊滅させて逃亡。
ウェルリト上空にてダイヤウェポン捕獲のために開発されたGセイヴァーを交えたガイウス光の戦士たちとの格闘の末にウェルリト郊外へと墜落。
最終的にガイウスとの決闘に敗れたウァレンスを握り潰して殺害、残されたメモリーをガイウスに託し、破壊された。

余談

アルテマ、ルビー、エメラルドは戦闘BGMが通常戦闘に使用される【闘う者達】なのだが、ダイヤのみボス戦闘用BGM【更に闘う者達】になっている。

FF14では、ルビー、サファイア、エメラルドの戦闘BGMにTHE PRIMALSによる【究極幻想】のバンドアレンジ【究極幻想(PRIMALS)】が使用されているのに対し、
ダイヤは更に【究極幻想】をアレンジした【孤児たちの戦い】が使用されている。

関連タグ

ファイナルファンタジー7 FF7 FFVII ファイナルファンタジー14:新生エオルゼア 漆黒のヴィランズ
ウェポン(FF)
サファイアウェポン ルビーウェポン エメラルドウェポン アルテマウェポン/アルテマウェポン(FF14)

関連記事

親記事

ウェポン(FF) ふぁいなるふぁんたじーのうぇぽん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ダイヤウェポン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 39285

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました