2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

本施設はソビエト社会主義共和国連邦時代に建設されたものであること地名としてチョルノービリは存在するが本施設の所在地はソ連によって建設された秘密都市プリピャチであること外国地名の日本語表記(漢字ひらがなカタカナ)は正確なものとは限らず時代によっても変化することから記事名の拙速な変更は不適当なものと思われる

現在のところ日本国政府が公文書においてチェルノブイリ原子力発電所の名称を変更した文章は確認されない表記は「チョルノービリ」「チョルノーヴィリ」「チョルノーブィリ」などが錯綜しており記事名の変更は日本国政府の公文書において確定されるのを待つべきだと考えられる

概要

正式名称V・I・レーニン共産主義記念チェルノブイリ原子力発電所レーニンの名前が含まれているが、実際はレーニン縁の地というわけではなく、「共産主義とはソビエトの権力と全国の電化である」というレーニンの言葉にちなんで名づけられた。また施設名に「チェルノブイリ」とあるものの、所在地は都市としてのチョルノービリチェルノブイリ)からは冷却用の人工湖を挟んだ対岸(北西約18km)と離れた位置に所在している(そのため、発電所職員の居住地として新たにプリピャチという都市が造成されていた)。

1986年4月、炉の停止前を利用した不適切な実験によって4号炉が世界最悪規模の爆発事故を起こした。
作業員の連絡の不徹底や手順ミスなどが重なったと見られており、炉心から燃料が漏れ出して大量の放射線が放出された。

ソ連当局は当初事態を隠蔽しようとしていたが、2日後にスウェーデン国内で高線量の放射性物質が発見されたことで事態が発覚。
周辺住民が避難させてもらえたのは事故発生から3日目のことだった。
死亡者は現場で33人と言われているが地元民の被害の詳細はわかっていない。16万人が避難を余儀なくされたと言われており、未だ半径30km以内の居住は禁止されている。
近隣の森は木々が枯れ果て「赤い森」と呼ばれいまだに高い放射線が残留している。

ちなみに当時のソ連指導者ゴルバチョフがこの事態を知ったのは、西側のニュースを見てからである。このことから彼は組織改革の必要性を痛感し、ペレストロイカやグラスノスチといった改革へと至る。

1991年のソ連崩壊後は名称がチェルノブイリ原子力発電所へと改称されたが、発電所入口の看板は交換されていない。

事故後も1号機から3号機までは発電を続け、運転が停止したのは事故から10年以上が経過した2000年のことである。

チョルノービリとベラルーシ

原発がウクライナとベラルーシの国境にほど近い位置にあった事、更に当日の風向きの関係で放射性物質はチョルノービリのあるウクライナよりもむしろその北のベラルーシの方に集中した。汚染物質の7割以上はベラルーシに降着し、国土の1/4近くが汚染される羽目になったのである。

そのためベラルーシ国民の間には原子力発電所に対する忌避感が少なくなく、エネルギーのロシア依存から脱却すべく北西部のオストロベツに原子力発電所を建設した際にはの国民の少なくとも1/4以上、調査によっては半数近くが反対したという。中には採算が取れない事を危惧しての反対意見もあったが、それ以上に安全性への不安による反対意見が多く、原発事故がベラルーシ人のトラウマになっているであろう事は想像に難くない。

ウクライナ侵攻によるロシア軍兵士被曝事件

2022年2月25日ウクライナに侵攻したロシア軍によって完全に占拠されたが、主攻のキーウ(キエフ)都心部やアントノフ国際空港での戦いに敗れたため、同年3月末にはロシア軍はここからも撤退している。

欧米系メディアの報道によると、ロシア軍兵士が「赤い森」に塹壕を掘って滞在したため放射線障害の症状を呈してベラルーシの病院に搬送されたとされている。ウクライナ側の資料と照らし合わせると、ロシア兵が塹壕を掘っていた場所はCs137だけで1~5kBq/m^2という高汚染土壌の地帯であるとされている。そのほとんどは4号基から見通し距離で、飛散した燃料集合体の放射性ウランプルトニウムが降下していてもおかしくない場所である。
ロシア軍撤退後ウクライナ側の管理会社「エネルゴアトム」が調査を行い、ロシア軍赤い森の地面に塹壕を掘って一ヶ月滞在するだけでなく敷地内の廃棄物貯蔵庫からコバルト60などの放射性物質を盗んでいたことを公表。
「数秒でガイガーカウンターが振り切れるレベルの線量」であるものを素手で掴むと言うとんでもないことをやらかしていたことが発覚、ロシア軍の兵士への教育が全くできていなかったことが改めて世界に知られた。
現地の混乱もありロシア兵が持ち去った放射性物質の行方はわからず、被曝事故の拡大や被害は掴めない状態にある。

関連タグ

事故 おそロシア
福島原子力発電所事故
大韓航空機撃墜事件:ソ連時代のやらかしの一つ。
ゴイアニア被曝事故:放射性物質への知識がない窃盗犯が泥棒により起こした被曝事故。

関連記事

親記事

チョルノービリ ちょるのーびり

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 20548

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました