ピクシブ百科事典

哺乳綱管歯目(ツチブタ目)ツチブタ科ツチブタ属に分類される哺乳類。有史前は数種が存在していたが、現生するのは一種だけ。

外形はブタに似るが尾が太く長く、頭部は細長く、耳が大きい。頭胴長90~120cm。
和名はボーア人(南アフリカのオランダ系住民)の言葉で「地面のブタ」を意味する"AardVark"の直訳。
体は黄褐色で、褐色の毛がまばらに生える。四肢は頑丈で、前肢に4本、後肢に5本の指があり、蟻塚を破壊できる鋭い爪が生えている。
サバンナや開けた森林に棲み、性質は用心深く、夜行性で、昼は地中に掘った巣穴で休む。
シロアリを主に食べる。この食性から嘗てはアリクイに近縁な動物であると思われていたが、その後の遺伝子学的調査から、寧ろゾウマナティ、そしてハイラックスなどに近縁の動物であると考えられるようになった。アリクイとは収斂進化の過程で姿が似通ったのだと考えられている

エジプトの神、セトを象徴する動物の一つとされる事もある。
正確にはブタではないが、イスラム教ではツチブタをブタ同様食することを禁じている。

「ツチブタの呪い」とは

英訳も上記と同じ"AardVark"の綴りなのだが、Aが二つ続くことから辞書などではかなり頭の方に来る単語である。
さて、英和辞書を丸暗記しようという学習者がいたとする。ツチブタの知名度は低く、"AardVark"とはツチブタである、とだけ記しても辞書の学習者は何のことかよく分からない。
学習者は「これからもこのような訳の分からない・いつ使うか分からない単語が続くのか?だとしたら辞書を丸暗記する必要は何なんだ?」などという気持ちに陥りやすくなるらしく、やがて暗記学習を放棄することがある。これを俗に「ツチブタの呪い」というのだそう。

呪術めいた話があるわけではなく、また「主人がアリクイに殺されました」のコピペとは何の関係もない。


関連タグ

哺乳類 管歯目

関連記事

親記事

管歯目 かんしもく

pixivに投稿された作品 pixivで「ツチブタ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 75420

コメント