ピクシブ百科事典

デレマス京都組

でれますきょうとぐみ

ゲーム『アイドルマスターシンデレラガールズ』に登場する「京都」出身のアイドルたち。
目次[非表示]

概要

プロフィールの出身地に「京都」と書かれており、京都府内出身と設定されているアイドル。
特に"京娘"の個性を全面に出した小早川紗枝と、「お仕事」の「京都エリア」でボスとして初登場した塩見周子の存在が強い。京都を舞台にしたイベント「アイドルプロデュース京町編」では、プロデュース対象ではないものの、この2人がエクストラコミュとして声をかけてくる。

アニメイトとの共同企画「ご当地アイテム商品化総選挙」のご当地アイテムは「八つ橋(堅)」
周子が好きなのは生八つ橋なのだが…… まあ、『塩見周子の八つ橋』ですでに単独商品化済みだからちかたないね。(2016年、イベント開催時点では販売終了)

宵乙女に引き続きボトルキープ用木札が付属したスパークリングドリンクが発売されることになった。もちろん全員分存在する。

メンバー

小早川紗枝着物を着こなし、「~どす」という京言葉で話す、京都出身という個性を全面に出したアイドル。実家は賀茂川。ボイスにも京都在住経験があり京都弁が話せる声優をキャスティングするという周到ぶり。キュート。
佐城雪美京都のイメージとは真逆で西洋のロリィタファッションに身を包む、お人形さんのような美少女。[新春ガール]では晴れ着姿で京都のカルタを手にしており、得意げにPへ勝負を挑んでくる。クール。
塩見周子京都で和菓子屋をしている実家から追い出され、成り行きでアイドルになった。京都出身を強調しながらも紗枝とは正反対で、銀髪ショートカット、洋服を着こなし、軽いノリの若者言葉で話す。お稲荷様の使いの妖狐に扮したことも。クール。
相馬夏美ランニングが趣味の元キャビンアテンダント。[アダルティフェミニン]で「実は京都ってランニングにいいの。鴨川あたりとか、一緒にどう?」と声をかけてくる。パッション。


関連ユニット

羽衣小町塩見周子 / 小早川紗枝
2013年6月13日からの「ドリームLIVEフェスティバル」で初登場して以来、何度か登場している。いわゆる「さえしゅう」のデュオ。ボイスドラマ「マジックアワー」で共演した際も、このユニット名を名乗った。『スターライトステージ』ではユニット曲「美に入り彩を穿つ」が実装。
【京都親善大使】塩見周子 / 佐城雪美 / 小早川紗枝
2015年1月9日からの「第9回アイドルLIVEロワイヤル」で登場。周子が[あやかし京娘]の妖狐、雪美が[夏宵のお嬢様]の和ドレス、紗枝が[はんなりメイド]の和風メイドの衣装を着ていた。紗枝が「色は違えど、うちらみんな京の女どすなぁ」と述べると、周子が「中身が京女っぽいのは紗枝はんだけだけどね」と返した。
【紫陽京華】佐城雪美 / 小早川紗枝 / 相馬夏美
2016年6月15日からの「アイドルLIVEロワイヤル 雨の日SP」で登場。季節に合わせて京都の紫陽花を3人で紹介。見ごろは6月だが、京都は盆地なので蒸すという弱点も。雪美が「もっと……あじさい…見たい……」と言うと、夏美が「任せて! お姉さんが、京都のあじさい名所をリストアップするわ!」とはりきりだす。
【古都よりの郷音】塩見周子 / 小早川紗枝 / 佐城雪美
2017年7月10日からの「第24回アイドルLIVEロワイヤル」で登場。同時期に祇園祭が盛り上がっていることに触れ、雪美は昔聞いた「お祭りの音」に思いをはせ、周子はお囃子に負けないくらいLIVEを盛り上げようとする。「京都はいいとこ、たまにはおいでー」と郷土愛も忘れない。


関連タグ

アイドルマスターシンデレラガールズ
デレマス出身地バラエティ
京都府
四条貴音 - 公式で京都府出身疑惑をかけられたアイドル。実際の出身地は「古都」と呼ばれるところらしいが具体的な地名は明かされていない。「シアターデイズ」で765プロアイドルの出身地が全員分明かされた際も彼女のみ「京都府?」とぼかされている。

シノビトラディション - 「お仕事」の「京都エリア」で手に入る衣装

pixivに投稿された作品 pixivで「デレマス京都組」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 35314

コメント