ピクシブ百科事典

トニー・ハーケン

とにーはーけん

TVアニメ『惑星ロボ ダンガードA』の登場人物。
目次[非表示]

概要

TVアニメ惑星ロボ ダンガードA』第27話より登場。
漫画版には登場しない。

いわゆる『美形悪役』として番組の人気を牽引した。

人物

CV:山田俊司
ドップラー総統が手塩にかけて育ててきた青年将校で、独自の『ハーケン特別攻撃隊』を任されている。
の使い手で、専用戦闘機に搭乗し作戦を指揮する他、自らがメカサタン(ロボット兵器)を操縦することもある。

当初は冷酷非情尊大自信家として描かれていたが、第45話では捕虜にした霧野リサ夭逝した面影を見出し、故意に脱出させる。
これ以来、ドップラー総統に対する盲目的な崇拝が揺らぎはじめ、部下を救うためにジャスダムに一時休戦を申し入れるなどの行動をとるようになる。

ジャスダムとの共存を主張するトニーに対し、ドップラー総統はハーケン特別攻撃隊全員に自爆特攻を強いるという対応をとる。
だがその結果、ドップラー軍の母艦プラネスターが機能停止に陥り、乗員はトニーの要請を受けたジャスダムに救出され、正気を失った総統にとどめを刺したトニー・ハーケンは、プラネスターとともに炎と消えた。

関連タグ

惑星ロボダンガードA
青年将校 / 指揮官 / 反逆
美形悪役

pixivに投稿された作品 pixivで「トニー・ハーケン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1065

コメント