ピクシブ百科事典

ニュクス・アバター

にゅくすあばたー

ニュクス・アバターとはゲーム『ペルソナ3』のラスボスである。
目次[非表示]

概要

シャドウの母体にして人類を破滅させる存在・ニュクスの化身(アバター)。
滅びの宣告者・デスが覚醒した事で、2010年1月31日満月の影時間にタルタロス最上階に降り立つ。
その後のニュクス本体はイベント戦闘で自動的に行われるため、実質的なラスボスを務めている。





















Burn My Dread.


その正体はニュクスに取り込まれた望月綾時
当然と言うべきか、綾時の自我は既に希薄なものとなっている。

戦闘では、倒す毎にその場で「アルカナチェンジ」を行い、シャドウタイプを「愚者」から「死神」へと順番に変化させていく。アルカナ毎に戦闘パターンや耐性がガッツリと変わるので、その全てに対応するためにもパーティや手持ちのペルソナの属性が偏らないように注意して編成しておきたい。
劇場版アニメ『P3M』では、同じアルカナを持つボスシャドウの性質を再現した攻撃を行う。

ちなみに、このニュクス・アバター戦のBGMである「全ての人の魂の戦い」は、ベルベットルームのテーマ曲である「全ての人の魂の歌」をロックにアレンジしたもので、ファンから非常に人気も高く、『ペルソナ3』が関わる別作品にもアレンジして出される事も。

関連イラスト

ニュクス・アバター PC用壁紙1920×1200
ずっといっしょにいたかった



関連タグ

ペルソナ3 望月綾時 ラスボス 死神

pixivに投稿された作品 pixivで「ニュクス・アバター」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 34683

コメント