ピクシブ百科事典

ハルモニア(プリキュア)

はるもにあ

映画『プリキュアオールスターズ春のカーニバル♪』の舞台となる国。
目次[非表示]

概要

ぐらさんいわく「一年中お祭りをしている妖精の国」。
その発言通り、国内では1年中音楽祭が行われている。特に「守り神」とされるドラゴンのために行われる「春のカーニバル」が最も盛大なものとなっており、最高の歌とダンス目当てに世界中から妖精たちが集まる。

地球上にあるのか、異世界にあるのかは明言されていない。
島国あるいは半島のような外観であり、周辺に海が広がっている。また、複数の虹が常に出ている。
王族が住まう城のほか、大きいドーム状の施設がある。

他国人が王様からお祭りに招待されることがあり、ぐらさんとリボンからは「すっごく名誉なこと」とされている。
招待された者は招待状が変化した馬車、魔法の絨毯、機関車、気球、鳥などで出迎えられる。

ぐらさんの前述の発言通り、大多数の国民たちは妖精の姿をしているが、王族や大臣は人間の姿をしている。

本映画での春のカーニバルではオドレン&ウタエンにより同国が乗っ取られたことやそれが引き金になったドラゴンの暴走というアクシデントがあったが、プリキュアの尽力により成功のうちに終了することができた。

他国人からの知名度

日本の一般家庭の娘であるめぐみゆうこいおなは招待状を貰うまで「ハルモニア」という国の存在すら知らなかった。
その一方、同じ日本人でも所謂セレブであるみなみきららノーブル学園で高度な教育を受けているはるかが「ハルモニア」と聞いた際の反応は描写されておらず、彼女達がこの国のことを知っていたのかは不明である。

日本と同じく地球上の国であるブルースカイ王国では、13~14歳の王族なら既に勉強していることらしいのだが、当代の王女であるひめはそのことをすっかり忘れていたようで、リボンに「前にお勉強したはずですわ!」と怒られていた(それに対してひめは「そうだっけ?」と返した)。

異世界の国であるホープキングダムでは、アロマパフがハルモニアのことや、王様から招待される事の重大さを知っていた。ただし、この兄妹は未だ子どもではあるが王家に仕えるための教育を受けていたため、一般的なホープキングダム人がこの国のことを知っているのかは不明。

なお、上述の妖精4名も「ハルモニアの大臣の顔と名前」までは知らなかったらしく、オドレンとウタエンがこの国の大臣を詐称しても特に怪しんではいなかった。

住人

ハルモニアを守護している神で、巨大なドラゴンの姿をしている。

  • ハルモニアの王様
ハルモニアの君主。灰色の長髪とヒゲを生やした男性。
プリキュア達とは敬語で話していた。
  • ハルモニアの王女様
王様の娘。ピンク色のドレスと白色の長い手袋を着用。
父王と同様、プリキュア達とは敬語で話す。
  • ハルモニアの大臣
王様を補佐する男性。とがった髪型が特徴。
  • ハルモニアの妖精たち

関連タグ

プリキュアオールスターズ春のカーニバル♪

オドレンウタエン

関連記事

親記事

プリキュアオールスターズ春のカーニバル♪ ぷりきゅあおーるすたーずはるのかーにばる

兄弟記事

コメント