2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

バイモーションバスター

ばいもーしょんばすたー

バイモーションバスターとは、特撮テレビドラマ『超獣戦隊ライブマン』に登場する武器の一つ。

概要

ライブマンが、頭脳獣への必殺武器として使用する大型砲。
発射プロセスは以下の通り。

  1. レッドファルコン「バイモーションバスターだ!」号令を出す
  2. メンバーのマスクの動物の目の部分がレッドファルコンイエローライオンブルードルフィンの順番で明滅
  3. ワイヤーフレーム状態でメンバーの元へ転送され、実体化。
  4. ジェネレーターの部分が回転し、砲身がピストン運動で前後に伸縮すると共にエネルギーが充填される。
  5. スコープ画面からターゲットとなる頭脳獣をロックオンした所で、全員の「バイモーションバスター!」の掛け声でエネルギー光線(※)を発射、頭脳獣を粉砕する。

物語の最序盤より必殺武器として使用され、中盤より合体武器であるトリプルバズーカが登場してからも、
  1. トリプルバズーカで大ダメージを与える
  2. さらにバイモーションバスターで追い打ちをかける
という、頭脳獣側からすればオーバーキルともいえる戦法を取る事もあった。

また追加メンバーの加入後は、彼らも加える形でこの武器を使うようになり、前述のプロセスの2も、ブラックバイソンはイエローライオンと、グリーンサイはブルードルフィンと同タイミングで明滅するカットへと変更されている他、初期メンバーのみが使用していた際には肩の辺りまで担ぎ上げていたのが、追加メンバーの加入後はイエローとブルーの後方にブラックとグリーンが陣取り、腰溜めに近い状態で発射するスタイルが取られるようにもなった。

(※ 光線の色と形状は3パターン存在し、当初は白、その後黄色へと変化し、最終的には赤と青の波形状へと落ち着いた)

関連タグ

超獣戦隊ライブマン バズーカ 必殺技

SL:デザイン・ギミックのモチーフ

ボルテックバズーカ:『未来戦隊タイムレンジャー』に登場する必殺武器。同じスーパー戦隊シリーズの必殺武器でありながら、ほぼ全戦全勝の活躍を見せたバイモーションバスターに対し、(運用思想やメタ的な事情から)この武器でを倒したことは片手で数える程度しかないという、作中での扱いが非常に対照的な武器でもある。

スーパー戦隊必殺武器/合体武器
ショットボンバー/ジェットカノンバイモーションバスター/トリプルバズーカVターボバズーカ

関連記事

親記事

ライブマン らいぶまん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 824

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました