2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

ビスケス

びすけす

ビスケスとは、人の名前。 ここでは、アニポケ新無印編に登場したゲストキャラを紹介していく。
目次[非表示]

CV:早水リサ(過去シリーズではノゾミを担当)

概要

新無印編第18話で登場。クチバシティジムリーダーのマチスから留守を預かっており、現在ジムリーダー代理を務めている。

軍隊のクチバジムらしくかなりガタイの良い体格である。マチスのことは「隊長」と呼んでおり、サトシの活躍は彼から聞いている模様。サトシとは2対2のシングルバトルを行なった。
ポケモンWCSでのサトシの初めての対戦相手であり、対戦前の順位はノーマルクラス2109位。

使用ポケモン

サトシ戦では1番手で登場。長い尻尾で相手を捕らえて「10まんボルト」を繰り出したり、とっさの「リフレクター」で防御したりしてサトシのピカチュウを苦しめる。
しかし、途中交代で出てきたゲンガーの予測不能な動きにより翻弄されたところを、「れいとうパンチ」や「サイコキネシス」を叩き込まれ敗れる。

サトシ戦の2番手で登場。強力な「でんじふゆう」は自身のみならずフィールドをも動かすほどで、その技で浮いた地面の塊に乗り移った上で素早く相手に次々と突撃していくという戦法でゲンガーを翻弄し戦闘不能にした(ジムの壁には、その時の跡形が幾つもある)。
「でんじふゆう」の効果が切れたところでピカチュウ戦に突入。その素早さにものをいわせた「ころがる」攻撃で圧倒していくが、マルマインの上に乗ったピカチュウに「アイアンテール」を突き刺されて動きを止められる。更に、逆回転させられて怯んだところを「アイアンテール」の直撃を受けて、戦闘不能に。最後っ屁として特性の「ゆうばく」で道連れにしようとするが、ピカチュウはすんでのところで「エレキネット」で防御したため事なきを得た。

余談

モデルはおそらく、ハリウッド映画『エイリアン』に登場したキャラクター・バスケス(参照)。
同じく18話で登場した彼女の部下トニーは後に、第30話でサトシのリオルと対戦(使用ポケモンはエレブー)したものの敗北。サトシの更なるランクアップを許してしまった。なお、その際クチバジムに関する雑談の描写は無かった。

関連タグ

マチス(トレーナー) ライチュウ マルマイン
新無印ゲスト ポケモンWCS(アニポケ)

関連記事

親記事

新無印ゲスト しんむじるしげすと

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 77574

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました