ピクシブ百科事典

目次[非表示]

「誇り高き銀狼よ」
「魔天の龍と一つなりて新たな力を生み出さん!」
「融合召喚!出でよ!」
「野獣のまなこ光りし獰猛なる龍!」
「ビーストアイズ・ペンデュラム・ドラゴン!」

概要

アニメ『遊戯王ARC-V』の主人公榊遊矢のエースモンスターであるオッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴンが融合により進化した姿。
その名の通り、体のあちこちに毛皮のようなものを纏っている。

カードテキスト

融合・効果モンスター
星8/地属性/ドラゴン族/攻3000/守2000
ドラゴン族・闇属性モンスター+獣族モンスター
このカードは融合召喚及び以下の方法でのみ特殊召喚できる。
●自分フィールドの上記カードをリリースした場合に
エクストラデッキから特殊召喚できる(「融合」は必要としない)。
(1):このカードが戦闘でモンスターを破壊した場合に発動する。
このカードの融合素材とした獣族モンスター1体の元々の攻撃力分のダメージを相手に与える。

解説

Vジャンプ2014年11月号にてアニメよりも一足早く登場。
闇属性・ドラゴン族獣族を素材に融合召喚か、素材をフィールドからリリースすることで特殊召喚出来る。

モンスターをリリースして特殊召喚するのであれば、特殊召喚効果を持つ《バイス・ドラゴン》・《暗黒竜コラプ・サーペント》・《デフラドラグーン》などを使うといいだろう。
簡易融合》・《予想GUY》・《鏡像のスワンプマン》・《融合派兵》を用いれば、足りない方の素材を工面できる。
竜魔導の守護者》とも相性が良く、《ビッグ・コアラ》を蘇生したり、前述した《簡易融合》や《融合派兵》をサーチできる。
ペンデュラムモンスターの場合は低レベル・高スケールの《オッドアイズ・ミラージュ・ドラゴン》が使いやすい。

戦闘破壊成功時に素材にした獣族の攻撃力分のダメージを与える効果を持つ。
この効果を考えると獣族は高攻撃力のモンスターにしたいが、チューナーの《極星獣グルファクシ》や《X-セイバーエアベルン》でもそれなりのダメージが通るのであまり気にしない方がいい。
ビッグ・コアラ》は高レベルだが、特殊召喚方法が豊富であるため、融合素材として使いやすい。
《極星邪狼フェンリル》や《マスター・オブ・OZ》を融合素材にして最大級のダメージを狙うのも一興である。
また、融合素材の攻撃力が低くても緩い素材で出せる攻撃力3000とオマケ程度でもダメージを与えてくるため、汎用性は高い。

召喚方法の関係からシンクロモンスターエクシーズモンスターと併用しやすいので、「このカードはあくまで勝ち筋の一つ」と考えて、色々組み合わせて構築するのも手。
《龍の鏡》による墓地融合を狙うのであれば、高い攻撃力を持つ《神樹の守護獣-牙王》や効果で自壊させることもある《恐牙狼ダイヤウルフ》などを融合素材にして高いダメージを狙うこともたやすい。

余談だが、何故か他のペンデュラム・ドラゴンと違い、地属性である。

アニメでの活躍

ジュニアユース選手権出場を賭けた権現坂昇とのデュエルで初登場。
速攻魔法《ビッグ・リターン》の効果で《EMトランプ・ウィッチ》のペンデュラム効果を再使用することで、《ルーンアイズ・ペンデュラム・ドラゴン》と《EMシルバー・クロウ》を融合させた。
攻撃表示で復活した《超重荒神スサノ-O》を撃破し、効果によりシルバー・クロウの攻撃力1800のダメージを与えて勝負を決めた。
その後、ジュニアユース選手権一回戦での沢渡シンゴとのデュエルでも、《オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン》と《EMドラミング・コング》との融合召喚により召喚された。
攻撃名は「ヘルダイブバースト」。

アニメでは「ペンデュラム・ドラゴン」モンスターと獣族の融合モンスターだった。
なお、これまでのオッドアイズシリーズ同様、空は飛べないようである。

関連タグ

遊戯王 遊戯王ARC-V 遊戯王OCG ドラゴン族
榊遊矢 オッドアイズ・ドラゴン オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン

関連記事

親記事

オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン おっどあいずぺんでゅらむどらごん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ビーストアイズ・ペンデュラム・ドラゴン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 111520

コメント